番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
番組紹介

テレメンタリー
標的の村
~国に訴えられた沖縄・高江の住民たち~


琉球朝日放送が制作し、
昨年9月にオンエアされた上記番組が
「テレメンタリー」の年間最優秀作品に選ばれました。

詳しい内容は → こちら

同番組が
5月6日(月)27時10分(深夜3時10分)より
テレビ朝日で再放送されます。

※他の系列局でのオンエア日時は → こちら

民主党政権下
地元の強い反対にもかかわらず配備されたオスプレイ。
政権が自民党へと揺り戻った今、
憲法改悪も視野に入れる安部政権は
“戦争ができる国”へ
着々と歩を進めています。

日常の生活さえも脅かす兵器。
その配備が、住民の反対を無視し、
どのように行われたのか?
国民の誰もが知っておくべきことだと思います。

強烈に遅い時間ではありますが
見ていただければ幸いです。

以下は昨年のオンエア前に書き込んだものです。


--------------------------------------

その危険性が取りざたされているオスプレイ。
今年になっても事故が続きましたが、
日本政府も操縦ミスというアメリカ側の分析を
そのまま受け容れました。

今、岩国基地に駐留しているオスプレイ。
10月には沖縄 普天間基地に
配備されることとなりそうです。

軍事用ヘリ オスプレイは単に空を飛ぶだけではありません。
沖縄本島北部にある訓練場を中心に
戦争を想定した訓練をするのです。

空で行われる戦争のための訓練。
その真下に、高江(たかえ)という集落はあります。
ここに、訓練に向けて、新たに6つのヘリパッドが
建設されようとしています。

ベトナム戦争が行われていた時代、
この集落には「ベトナム村」と呼ばれる施設がありました。
ベトコン(アメリカ側の蔑称ですが…)の村を再現し
そこでゲリラ掃討作戦の訓練をしていたのです。
その「ベトナム村」には村民の役として
高江の住民がかり出されていました。

高江の人々は人を殺すための訓練で
標的とされていたのです。

その村に、なぜアメリカ軍は住民の反対を押し切り、
新たなヘリパッドを作ろうとするのか?
こう考える人々が増えています。

「ベトナム村と同じように、訓練には標的が必要さ」

あの頃はベトナムの村を模した映画のセットのようなもの。
しかし、ヘリパッドが新たに配備されようとしている現在、
高江という集落自体が戦争訓練の標的となっている。
その恐怖と憤りが
住民を反対行動へと駆り立てています。

--------------------------------------


スポンサーサイト

番組紹介

ムーブ
海と陸の狭間で
~ 漂海民・モーケン ~


22万人以上の人々の命を奪った
8年前のスマトラ島沖地震。
亡くなった人の多くは津波の犠牲となりました。

その津波を先祖から伝わる智恵で
回避した人たちがいます。
定住することなく、海を漂いつつ生きる、
漂海民 モーケン族の人たちです。

山へと向かうアリの大群。
赤く色を変えた月。
そんな自然の姿を迫り来る脅威の警告ととらえた
モーケン族の人たち。

海に寄り添って生きていた彼らは
ひとりの犠牲者も出さなかったと言われています。

しかし、あの津波のあと、
モーケン族の暮らしは変わりました。
海上を離れ、陸での定住生活をする人たちが
増えたのです。

海を漂う生活を棄てたモーケン族の人たち。
彼らに何が起こっているのでしょうか?

詳しい内容は → こちら




* 制 作 *

RKB毎日放送


*放映局 および 日時*
RKB毎日放送 9月16日(日) 25:00

NBC長崎放送 9月23日(日) 25:20

RKK熊本放送 9月23日(日) 26:20

OBS大分放送 9月23日(日) 25:20

MRT宮崎放送 9月20日(木) 10:50

MBC南日本放送 9月23日(日) 6:15

RBC琉球放送 9月23日(日) 25:50



番組紹介

テレメンタリー
標的の村
~国に訴えられた沖縄・高江の住民たち~


詳しい内容は → こちら


* 制 作 *

琉球朝日放送


*放映局 および 日時*

テレビ朝日 09/03 月 27:18 - 27:48

北海道テレビ放送 09/08 土 25:30 - 26:00

青森朝日放送 09/03 月 25:48 - 26:18

岩手朝日テレビ 09/09 日 26:00 - 26:30

東日本放送 09/04 火 25:56 - 26:26

秋田朝日放送 09/08 土 25:55 - 26:25

福島放送 09/03 月 25:55 - 26:25

静岡朝日テレビ 09/03 月 26:25 - 26:55

名古屋テレビ放送 09/08 土 05:20 - 05:50

広島ホームテレビ 09/03 月 25:51 - 26:21

山口朝日放送 09/03 月 25:43 - 26:13

愛媛朝日テレビ 09/08 土 26:00 - 26:30

九州朝日放送 09/09 日 25:25 - 25:55

長崎文化放送 09/03 月 25:55 - 26:25

熊本朝日放送 09/04 火 26:15 - 26:45

大分朝日放送 09/03 月 25:55 - 26:25

※放送日時のないエリアでのオンエアは終了しました。

番組紹介

テレメンタリー
標的の村
~国に訴えられた沖縄・高江の住民たち~


その危険性が取りざたされているオスプレイ。
今年になっても事故が続きましたが、
日本政府も操縦ミスというアメリカ側の分析を
そのまま受け容れました。

今、岩国基地に駐留しているオスプレイ。
10月には沖縄 普天間基地に
配備されることとなりそうです。

軍事用ヘリ オスプレイは単に空を飛ぶだけではありません。
沖縄本島北部にある訓練場を中心に
戦争を想定した訓練をするのです。

空で行われる戦争のための訓練。
その真下に、高江(たかえ)という集落はあります。
ここに、訓練に向けて、新たに6つのヘリパッドが
建設されようとしています。

ベトナム戦争が行われていた時代、
この集落には「ベトナム村」と呼ばれる施設がありました。
ベトコン(アメリカ側の蔑称ですが…)の村を再現し
そこでゲリラ掃討作戦の訓練をしていたのです。
その「ベトナム村」には村民の役として
高江の住民がかり出されていました。

高江の人々は人を殺すための訓練で
標的とされていたのです。

その村に、なぜアメリカ軍は住民の反対を押し切り、
新たなヘリパッドを作ろうとするのか?
こう考える人々が増えています。

「ベトナム村と同じように、訓練には標的が必要さ」

あの頃はベトナムの村を模した映画のセットのようなもの。
しかし、ヘリパッドが新たに配備されようとしている現在、
高江という集落自体が戦争訓練の標的となっている。
その恐怖と憤りが
住民を反対行動へと駆り立てています。


詳しい内容は → こちら


* 制 作 *

琉球朝日放送


*放映局 および 日時*

テレビ朝日 09/03 月 27:18 - 27:48

北海道テレビ放送 09/08 土 25:30 - 26:00

青森朝日放送 09/03 月 25:48 - 26:18

岩手朝日テレビ 09/09 日 26:00 - 26:30

東日本放送 09/04 火 25:56 - 26:26

秋田朝日放送 09/08 土 25:55 - 26:25

山形テレビ 09/02 日 26:38 - 27:08

福島放送 09/03 月 25:55 - 26:25

新潟テレビ21 09/01 土 05:20 - 05:50

長野朝日放送 09/02 日 26:20 - 26:50

静岡朝日テレビ 09/03 月 26:25 - 26:55

北陸朝日放送 09/02 日 26:55 - 27:25

名古屋テレビ放送 09/08 土 05:20 - 05:50

朝日放送 09/01 土 06:00 - 06:30

広島ホームテレビ 09/03 月 25:51 - 26:21

山口朝日放送 09/03 月 25:43 - 26:13

瀬戸内海放送 09/02 日 26:25 - 26:55

愛媛朝日テレビ 09/08 土 26:00 - 26:30

九州朝日放送 09/09 日 25:25 - 25:55

長崎文化放送 09/03 月 25:55 - 26:25

熊本朝日放送 09/04 火 26:15 - 26:45

大分朝日放送 09/03 月 25:55 - 26:25

鹿児島放送 09/02 日 06:00 - 06:30

琉球朝日放送 09/02 日 26:10 - 26:40


番組紹介

アジア熱風街道
~大塚寧々とアンダマン海の子どもたち~


アンダマン海。
インドシナ半島、そしてマレー半島の西に広がり、
遠くインド洋へとつながる海です。

風光明媚なその海岸には
世界に名高いリゾート地が点在し、
海の幸も豊かなアンダマン海。

その海に沿って旅するのは、女優 大塚寧々さん。

アンダマン海の浜辺で漁をする一家。
小さな女の子が波打ち際でとっているのは“海の蝉”。
さて、“海のセミ”とは?

海を漂いつつ生きる“漂海民”モーケン族。
大塚さんは彼らが暮らす島を訪ねます。
22万人以上の命を奪ったスマトラ島沖大地震。
しかし、その島に住むモーケン族の人々は
ひとりの犠牲者も出しませんでした。
なぜなのでしょう?

めったに獲れることがなく、
“アンダマン海の恋人”と呼ばれる魚や
ナマコから生まれた石けんなどに出逢いつつ、
大塚さんはアンダマン海を南へ。

大学で写真を学び、
写真家としても活動している大塚さんは
旅の途中で出逢った子どもたちにカメラを向けます。

そして、旅の最後に出逢ったのは・・・・・。

詳しい内容は → こちら



* 制 作 *

RKB毎日放送


*放映局 および 日時*

HBC北海道放送 7月16日(月・祝日) 15:55~16:53

TBSテレビ 7月16日(月・祝日) 15:55~16:53

CBC中部日本放送 7月16日(月・祝日) 15:55~16:53

MBS毎日放送 7月16日(月・祝日) 15:55~16:53

RCC中国放送 7月16日(月・祝日) 16:47~17:45

RKB毎日放送 7月16日(月・祝日) 15:55~16:53


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。