番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

♪今日のBGM=Barefoot Jerry 『Southern Delight』


なんともはや・・・・・・。

>同じコトを二度やるやからはアホである。

昨日の日記で、ぼくは電車の乗り過ごしについて、こう書いた。

>今日、乗る路線は鬼門。そのアホに、何度もなりそうになっている。
>打ち合わせよりも、電車が試練じゃ。

こうも書いた。
んで、実車。やっぱり鬼門だった・・・・。

ホームを出てしばらく、ぼくは目玉を見開いて景色に見入っていた。
眠り込む気配は、その時、まったくなかった。

まばたきをして目を開くと、景色が飛んでいた。

--あらら?

まばたきするまでは郊外だった景観が、一度まばたきをしただけなのに、
田園風景に変わっている。

--ありゃ、もしかして・・・・・?

やっぱり、“もしかして”、だった。

降りるべき駅を発車してほんの1分過ぎたか、過ぎないか。
たったそれくらいの時間なのに、もう、取り返しがつかない。
あきらめるしかない。

次の駅で降りる。
折り返しの列車に乗ろうと時刻表を見ると、なんと1時間に2本しかない。
特急が停車する駅なのに、と思ったら、別路線への乗換駅だった。

これまた、あきらめるしかない。
タクシーという手もなくはないが、目的地へ到着する時間はそれほど差がない。
ま、じたばたしても始まらない。

まず、今日会うディレクター氏に電話で、送れる旨を連絡。

--いつでもOKですよ、ゆっくりいらしてください。

なる返事をもらい、ちょいと安心。
さて、それから寒風吹きすさぶ、人っ子ひとりいないホームで、
ぼんやり待つこと30分。
ヒマだったので、友人に「乗り過ごしたよぉ!」メール。
「あんた、アホじゃなかね!」という、大笑いメールが返ってきた。
そりゃ、笑うわなぁ。昨日、あんなことを書いていたんだから。

しかし、不可思議。
ぼくは、普段、電車で眠るタイプではないのだ。
学生時代から電車に乗るのが大好き。
乗るとワクワクして、窓ガラスに張りつくタイプなのである。

が、この路線だけは、乗るたびに眠りこける。Why?

鬼門だぁ、やっぱ。


-------------------------------


今日は、日にち自体が厄日かも。

夕方、携帯をふと見ると、「!故障です」という表示が。

--ん?

あれこれ扱いまわすが、うんともすんとも言わん。
これは確かに“故障”であろう。

しかし、これはかなり困る。携帯にしか入れていない仕事先の電話番号、
特に個人の携帯番号は多大にある。
それがいきなり「故障です」で、使用不可。
連絡しようにも、電話番号が分からない。まったくもぉ!!

自ら“故障です”と主張するのは潔いが、役立たず。
メモリーに電話番号やアドレスが残っているかどうか・・・・・。

5日午前中には機種変更で乗り越えたいが、「故障です!」と
威張っているところからして、量販店では不可のよう。
となると、ドコモ直営のショップへ行かねばならない。

めんどくさか~っ!! ただでさえ、忙しいのにっ!!

・・・・・・アタマにきても、仕方ないなぁ。


居眠りで約束の時間に遅れたことへの罰であろ~か?

神さま、すみません、もうしません。
スポンサーサイト