番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

沖縄の某局で、某ディレクターのパソコンを借りて日記を書く。
便利な世の中だなぁ、やっぱし。
便利がプラスになってるかどうかは、かなり疑問だけど。
便利になればなるほど、忙しくなって、余裕がなくなっていくような気がする。

しかしっ! OKINAWAは暑い。
地元をたったとき、気温は6度。半袖シャツの上に長袖Tシャツ、そしてネルシャツ、さらにはトレーナ&フリースでようやく寒くないかな?という感じだった。

それが、那覇空港から出たら、くらくらくらぁ~。陽射しにめまい。汗がドッとあふれ出る。
なに? この暑さ。

気温は22度。わずか1時間半のあいだに16度の気温差がある場所へきてしまった。
局に着いても、しばらくボーゼン。プロデューサー氏などにご挨拶はするものの、相手の声が、あぁ、遠くで聞こえるぅ・・・・・・。

フリース脱いで、トレーナー脱いで、ネルシャツ脱いで、長袖Tシャツの袖をまくりあげ、冷えたうっちん茶をごくごく飲んで、ようやくひと息ついた。

あったかいところは大好きだけど、16度差は影響が大。
北海道からイラクへ行った自衛官の皆さん、大丈夫だろうか? 気温マイナスの土地から日中は40度になろうとする場所へ行ったのである。

当然、鍛えているのだろうけど、人間の自然環境における適応力には、人による差はあまりないと聞いた記憶がある。
“のーみそ、ボーゼン”の自衛官がいてもおかしくない。そんな状態の“のーみそ”を抱えたまま、緊張感が解けない仕事にいそしむ。

大変だ。
帰ってきて欲しいなぁ、一日でも早く。


しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・暑い・・・・・・・・・・。
これで、アタマがこんがってしまうような内容の打合せができるもんだろうか?

ぎ・も・ん・・・・・。


スポンサーサイト