番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

ぎゃお~ん「ぎゃぉ~ん、寒かばぃぃ」



寒いな~。

昨日からずーっと雨、あめ、アメ・・・・。
今の時期でも“寒の戻り”って言うんだろうか、ただ雨が降るだけじゃなく、とんでもなく寒い。多少寒いくらいだったらガマンするけど、その限界を越えている。
とてもじゃないけど、北向き板張りの部屋で仕事をする気にはなれん。かと言って、3月下旬に入ってきたのに、エアコンを使うのもなんとなく腹がたつ。

で、お仕事はコタツで丸くなって。ヒザの上にはネコ助。めったにヒザで丸まったりしないこやつがだんご虫状態になるのだから、かなり冷えるのだ、やっぱり。

使い切ってよかったよかったと思っていた灯油も、思わず買ってしまった。
この近辺は、ふたつの業者が曜日替わりで灯油を売りに来る。遠くで耳馴染みの音楽が聞こえてきたら、門の外に灯油のポリタンクを出しておく。すると、勝手に入れてくれて、「こんちはぁ!」と元気なお兄さんが持ってきてくれる。
今年は、ポリタンク一杯(10リットル?)で850円也。安いのか高いのか、前の冬のことはすっかり忘れ去っているのでわからないけど、決して高価ではないような。

「こんにちはぁ!」と玄関の中まで持ってきてはくれるけど、そこまで。ぼくが留守中、お袋が購入した時なぞには、ポリタンクは玄関先に鎮座ましましている。重くて、ひとりで奥まで運べないのだ。
お年寄りだけの家庭なんかは、近くまで売りに来てくれて助かるけど、その先はちょっと困るかも。でも、「こんちはぁ!」の元気なお兄さんが運んでくれるに違いない、きっと。


しかし、この寒さわ・・・コタツで仕事をしていても、背中側が寒いっ! 真冬でもこんな感覚はあまりないのだけど。いったん、あったかい気候になったら、それに慣れきってしまうのかしらん?
2、3日は資料を読むのに費やしそうなので、板張り部屋でパソコンに向かわなくてもいいのはありがたい。が、音楽がないのが寂しい。DVDレコーダーで聞けないことはないのだけれど、真っ暗テレビから音楽が流れてくるというのがイヤだ。でも、音、欲しいな。
はたまた、資料だ、筆記道具だ、なんやかやと、必要なものをいちいち忘れてくるので、何度もコタツと板張りを行ったり来たりで落ち着かん。
7、8往復し、はぁ、これでゆっくりお仕事できる、と思ったら、コタツでこっくりこっくり、居眠りしてた。ネコ助化現象。

しかし、この寒さはどうにかならんかなぁ。
う~、がまんでけん、ストーブ、つけよ。
スポンサーサイト