番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

♪今日のBGM=Santana 『Caravanserai』

久しぶりにちゃんと仕事をしたら、めちゃくちゃ疲れた。
一番苦手な春先の今頃から梅雨の気配がする頃までが一年で一番忙しい。
因果だなぁ。アタマはかすむし、目玉は眠いし・・・・・。

今朝、9時過ぎ。CDプレイヤーにSANTANAを7枚セット。
あ~、このラテンのリズムが心地よかぁ。
リズムに乗って、9時台には既にうとうと・・・・・。

はっ! これじゃ、あかん!!!
毎日、そう思っているのだが、今日こそ本気でアカンと思わねばアカン。
海外取材陣が今日、帰ってくる。

--取材中にちゃんとやっとく!

と大見得切ったことが、な~んと、やっとらんではないかっ!
このままでは、赤道のそばで駆け回っていた取材陣に顔向けできん。
そこで、10時くらいから、めったやたら、しゃかりきしゃりき車引き。
夕方、なんとかメドがついた(ことにした)ので、ひと休み。

でも、どうやってもできなかったことが・・・・。主人公となるべき人が残した日記の読解。7割、いや、8割5分、読めん。達筆だからではなく、戦後、モノのない時代に、それも監獄の中で書かれた日記なので、鉛筆で、小さな小さな字で書かれているから。
B5サイズをA4に拡大し、薄い鉛筆文字も読めるように濃くコピーしたのだけど、読めない、やっぱり。
昔の人特有の崩し文字とか、今ではひらがなにするところに漢字をあてて読ませるとか、そんな部分が散見するので半行ごとにストップしてしまう。

こりゃ、かなり、困ったゾ。

7枚セッとしたSANTANAのCDも、もうラスト。昔のアルバムの再発だから、一枚一枚の収録時間が短い。
『CARAVANSERAI』が流れている。う~ん、いい感じ。

音が出たり出なかったりしていたアンプ。
先日、完璧に出なくなった。これまで3度くらい修理したのにっ!
アタマにきて廃棄処分決定。次なるアンプをどうしようか、と思ってふと気が引かれたのがYahooオークション。のぞいてみると、あるある、アンプがたっくさん。

ぼくは、音が流れていればいい程度の音楽好き。アンプの出力がどうの、スピーカーのツィーター(って何だっけ?)がどうの、という趣味は全くない。よって、きちんと音が出てくれれば、それでOK。

とは言っても、実物を見て触れないオークション。状態がよくわからんからどうしようかなぁ、と思いつつ眺めていたところに登場したのがBOSEの「1706II」。と、機種番号なんか書いてもわからないけど、黒くて、小さくて、スタジオでモニターを鳴らすのを主眼に作られた(らしい)アンプ。ほとんど使ってないということで、きれいそう。競り値を見ると、おお、ジャスト適当!
さっそく、オークション参加。実はこれが初体験。何をどうすればいいのか、よくわからないままに「これまでは出せる!」値をつける。
数日間、ぼくがつけた値が最高だった。

そのままほおっておいたある日の夕方、パソコンでメールを打っていたら、Yahooからいきなりメールがやってきた。

--あなたより高い価格をつけた方がいます!

あらら、やばいんでないの?
その時点で、オークションの時間は残り数分。メールを開いていなければ、自分より上の値をつけた人がいることも気づかなかったワケで、これもなにかの縁だと最高額を上回る値を再度つける。
あとは、メールを開いたまま、Yahooのオークションページを見つつ、どきどきどきどき。

オークション終了! Yahooからメールが届いた。

--落札されました。おめでとうございます!

そのアンプが、今、SANTANAを鳴らしている。
予想以上にきれい、かつヨカ音で、満足至極。
思い切った甲斐があった。
そうは言っても、落札価格は想定していた上限プラス500円。
よかったよかった。

でも、見落とした点がひとつ。このアンプ、スタジオ使用を前提としているためか、ヘッドフォンが使えない。

--あら? ジャックを差し込むアナがないわん?

そう気づいたのは、夜中に大音量で聴こうとしたときだった。
まぁ、いっか。


////////////////////////////////////////////////////////


仕事で読みたい資料本がある。しかし、買うと上下巻合わせて¥8800!
そんな巨額を投入する度胸がない。しかも、書店には置いてないので注文しなきゃならん。あ~、めんどくさい。
まさか、こんな本はないだろうと思いつつ、Yahooオークションを覗くと、

--あれま! あるじゃんか!

それも、上下巻揃って¥2000。こりゃ、落とさねばなるまい。
¥2100の値をつけて、翌日夜のオークション終了を待つ。
そして、届いた。

--落札されました。おめでとうございます!

どうも値をつけたのは、ぼくだけだったみたい。
二度目のトライも無事に我が手へ。

その本がさっきとどいた。
見てびっくり! 上下巻ともめちゃきれいである。
どうしてこれが¥2000? 不思議不可思議、でも嬉し。

アンプと資料本。定価で比較すると¥25,000くらい安く手に入れることができた。
よかった!

でも、本は読まなきゃ・・・・。


///////////////////////////////////////////////////////


夜10時半。
着メロ「メリッサ」が突然鳴る。この曲、いい曲なんだけど、イントロからテンション高いので、どきぃっとすること、多し。
あばちゃばして、どうすれば携帯に出れるのかの学習記憶がとんだ。

電話のヌシは、海外取材陣のオサ・ディレクター氏。

--今、局に着きましたぁ!

おっと、えらく元気だわ~。
中三日で、今度はイギリスへと取材へ出発。テンション高くないとやってられんスケジュールではある。


♪BGM変更=Bobby caldwell 『August Moon』

ディレクター氏のハイ・テンションにあてられた。
BGMをかえて心を平静に戻そう。


番組構成師の部屋



“ネコ助-Aoi's Room”


スポンサーサイト