番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

なにがどうなっているのだろう?

一日、外出。その間、情報とは接していない。
接していない間に、なにかいい知らせがないものか。

そう期待して、家に帰る。
なにもない。
あるのは錯綜する情報ばかり。

日本からのメールその他、イラクへ向けての情報が
誘拐した人間たちにも届いた。
だからこその、解放表明だっただろうに。

テクノロジーの便利さのため、逆に後手後手に廻っている。
そんな時間が過ぎていく。

--あなたたちは、命乞いができる。
--ミサイルを浴びる私たちは、神に祈る瞬間もない。

そんな声が返ってきそうで、不安になる。

安全なところに身を置いて、弁ずることのまやかし。
そのあいまいさを振り切った3人が自由を奪われている。
スポンサーサイト