番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

♪今日のBGM=Leon Russel 『Hank Wilson's Back』


昼食を終えて、四分の三ほど眠りかけた脳みそかかえてTVを見ていたら、
「雅子さまの近況報告」なるものが始まった。
そう言えば、帯状疱疹で入院してから、雅子さんのマスコミ登場が
ガクッと減っている。入院したのが昨年の12月だそうだから、
公務を休んでもう5ヵ月になろうとしている。

皇室には全然興味はないけれど、雅子さんはちょっとだけ気がかり。
お金と地位は人並み以上にあるであろうものの、れっきとした
平民の雅子さん。
なにが悲しくて名字を捨て去り、天皇家へとお輿入れしたのか?

名字もなく、両親からは「さま」付けで呼ばれ、外出もできず、
世間や皇族そして国からは「さっさとお世継ぎを産め」と
プレッシャーをかけられる、そんな世界に自ら飛び込んだ。

雅子さんがそれでなにを得て、なにを失ったのか。
皇太子と結婚していらい、ぼくはいずれ本人の口からその思いが
聞けるのではないかと期待している。
ほんとに“いずれ”だろうけど。

今、雅子さんは皇室ではなく、一般人の持つ別荘で、娘とお母さん、
それに、実家で飼っている犬と静養しているという。

--雅子様は責任感がお強い方なので、ご用邸などでは、
--公務をこなさねばという思いからはなれられないから。

皇室担当記者は、雅子さんが皇室の別荘で静養しないことを
こう言っていた。
遠回し遠回しに言わなければならないというのもつらいだろう。
皇室なんぞを担当する記者は大変だ。

その記者氏が伝えるところによると、雅子さんの現状について
宮内庁の関係者はこんな風に言っているそうだ。

--悪くはなっていないもの、
--非常によくなっているとは言えない状態。

奥歯に物がはさまるどころか、上あご下あごひっついてるような
言い回しだが、要するに「良くはない」ということなのだろう。

帯状疱疹に端を発する肉体的疲労は、少しずつとれてはいるだろう。
気がかりなのは、精神的な部分。
皇室担当記者は、はっきり言いはしないのだが、どこかニュアンス的に
“心がくにゃりとなっている”風に聞こえる。

雅子さんはうつ状態にあるなどとは、宮内庁は決して発表しないだろう。
しかし、雅子さんが「なぜ、私は雅子“さま”なの?」と思い始めたら、
その苦しみは解消のしようがない。
その疑問を抱え込んだときから、雅子さんは世界で一番不幸なお姫さまと
なってしまう。それは、嫁ぐときにわかっていたことだろうけれど。

今のぼくのように、ごろごろ寝ころび、ジャージの紐でネコ助と
遊びながらテレビを見る。そんなことさえ、できないのかも。
ダイアナさんのように、奔放に振る舞えないのが気の毒ではある。


ぐにゃん「たまにゃハネを伸ばさにゃ」



--お世継ぎ問題では、非常にお疲れになっているように
--お見受けしました。

いつもそばについて見ている皇室担当記者がはっきりこう言うのだ。
大変だなぁ。ため息、出てしまう。

ようやく産まれたのが女の子で、これまた大変。
普通の母の喜び以外に、お世継ぎを産めなかったひけ目をも
背負い込まねばならない。
皇室典範は、皇位継承を「男系の男子」に限り、女性皇族の即位を
認めていない。今のままでは、愛子さんは天皇にはなれないのだ。
ために皇室典範を改訂し、女性でも天皇の座を継げるようにしよう
という動きもある。
それも、雅子さんにとっては苦しく、うっとうしいだけのことだろう。

大した問題じゃない。
ぼくは天皇制には反対だけど、最近は日本国民の大半が象徴天皇制を
良しとしているようだし。
女性の天皇でも、なんの問題もないのだけれど。


とにかく、体調を整え、心をゆるやかにして、元気になって欲しい。
娘の愛子さん(「敬宮(としのみや)愛子」というのが正式なお名前だそう。
ついでに、「愛子」という名の出典は『孟子』だとか。初めて知った)
にとっては、平凡な、でもたったひとりのお母さんなのだから。


//////////////////////////////


ところで、この皇室担当記者氏、聞き捨てならないことをサラリと言った。

--退院された翌日は雅子様のお誕生日だったのですが、
--その時、皇太子様と愛子様と共にお元気な姿を見せられた雅子様。
--この映像は、別の日に撮影されたものなんですね。

ん? にゃにっ?
虚偽の放送でしたよって言ってるわけね。
それって、報道機関として、してはいけないことじゃないの?

 昨年の12月。退院直後の誕生日。
 元気な姿を見せる雅子さん。

この映像を見て「あぁ、お元気でよかった」と胸をなでおろした人も
多かろうに、実はウソッコ映像でしたよって言うのかい?

 解放された元気な人質の姿。
 実は、イラクに入る前に日本で撮影されたものでした。

そんな報道って、ありなの?
皇室関係だから、許されるのか?

またまたテレビが信じられなくなってきた。




番組構成師の部屋


“ネコ助-Aoi's Room”

スポンサーサイト