番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


♪今日のBGM=Cowboy 『 Reach For The Sky 』





飛行機にするか、はたまた新幹線にするか?
7月4日、名古屋日帰り。交通手段をしばし悩んだ。

わが家から飛行場まで地下鉄乗り換えなどを含めて小1時間。
飛行機はギリギリに駆け込むことはできないから、
空港には少し早めに着いておかねばならない。
そして、名古屋空港から名古屋の街の中心までは、
バスで30分ほどかかるらしい。

新幹線は乗り換え1回。
ホームを移動するだけだから、その時間は2分ほど。
名古屋駅に着くから、仕事先へ行くのもラク。

自宅から名古屋駅まで、肝心の所要時間は、飛行機は3時間半ほど。
新幹線は4時間ちょい。30分くらいしか変わらない。

となると乗り換えも少なく、
ということは荷物をかかえての移動も少ない新幹線に決定!

新幹線は久しぶり。
東京から引っ越すときに乗って以来だから、10数年ぶりだ。
楽しみ、わくわく。





行きは、アヒルのような顔をした新幹線。
帰りは、ロケットの先端風な新幹線で、どちらも快適。

名古屋まで3時間くらいしかかからない。

「ただいま、300キロで走行中です」

という車掌さんのアナウンスが。飛行機みたい。

3時間のうち、2時間くらいはうとうと眠っていたし、
残りの時間は駅弁を食べつつ、景色を眺めてぼんやりのんびり。
飛行機みたいにあわただしくないのがいい。





昨夜は、午前0時過ぎに帰宅。

名古屋は、やっぱり暑かった。
熱い空気がねっとり肌にからみつく、そんな感じ。
だからだろうか、若い女性の肌の露出度が高い。

その印象を以前、沖縄の局にいて、今は名古屋にいる女性にしたら、
名古屋の若い女性たちは、沖縄以上に肌を見せる傾向にあるんだそうな。

名古屋は今、日本で最も景気のいい街らしい。
その元気さが、女性のファッションにも表われるのか。
名古屋は若い女性をターゲットとした新製品その他のマーケティング調査もよく行なわれているとか。

「どうよ!」と肌を露出できるのも若いうちしかないからいいけれど、

「あんた、上着が小さいんじゃない? おなかがはみ出してるぞ」

思わずそう言いたくなるような格好はやめた方がいいと思う。
おへそがちらりと見えるかわいい姿をしているつもりなのだろうけど、
露出するなら、見られてもいいようにシェイプアップもした方がいいのでは?

よけいなお世話か。





名古屋市の中心街・栄の大通りでは、
参院選の候補を乗せた御輿が練り歩いていた。
御輿のあとからは選挙カーが、
候補者の名前を大声で連呼しながらついて行く。

御輿の上から笑顔いっぱい、手を振る候補者。
歓声を上げ、拍手をする、練り歩く支援者。

あぁ、一層暑さがつのる・・・・。





きしめん、味噌カツ、ひつまぶし、エビフライ、ういろう・・・・・。
名古屋名物いろいろあれど、なにも食することできず。


「しゃちほこ、うまいらしいで」


学生時代や会社勤めのころにウロウロしたあたりも訪ねてみたかったけど、
どこにも行けず。
仕事での日帰りだから仕方ないけど、ちょっと残念。

夏の夜、野宿した公園。
今もそのままにあるのだろうか。





♪BGM=The Cars 『 Heartbeat City 』


あしたは午後2時の飛行機で那覇へ。

もうすっかり梅雨があけて、太陽ぎらぎら、海辺が呼んでる!
という感じなのだろうけど、海に触れることはまたまたできないだろうなぁ。

国際通りに面しているホテルに宿泊しながら、
いまだ一度も国際通りを歩いたことがない。
国際通りを歩いたのは、今からもう四半世紀前の学生時代が最後。
あぁ、どのように変わっているのやら。

番組は、沖縄ソバを作るおばあのお話。
「ソバ」とは言えど沖縄ソバは、そば粉がチラとも入っていない。

そば粉が入っていない麺を「ソバ」と呼んではいけないという決まりがある(らしい)。
だが、沖縄ソバは、その歴史と定着度を鑑み、「ソバ」と名乗っていい(らしい)。

ぼくは麺類が大好きなので、毎日沖縄ソバでもOKだ。
だが、時間がおしてくると、てんや物が多くなる。
沖縄に行って、しょうが焼き定食というのもなんだから、
せめて、ゴーヤチャンブルー定食にしようかな。


番組構成師の部屋


“ネコ助-Aoi's Room”

スポンサーサイト