番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


『ムーブ2005』 という、九州・山口・沖縄で流れる30分番組がある。この地区のJNN系列(キー局はTBS)8局が持ち回りで作るドキュメンタリー番組だ。こうした番組がブロックネットという形でレギュラー番組化しているのは、全国でも珍しい。

ぼくはこの番組をほぼ毎週、見ているのだが、先日、次回の番組を担当したディレクター氏と少し話をする機会があった(立ち話だけど)。

番組の内容は、「中国残留日本人孤児の妻の連れ子が『実子と偽って入国した』という理由で国から強制退去処分された事件」(一度読んだだけでは理解しきれないが)を中心に、家族における血縁とはなにか、数奇な運命を負った家族を生み出したものはなにか、そして、その生みの親であり、ふたたび家族を引き離そうとする国とはなにかということを追っている(のではないかと思う。これは立ち話から得たぼくの想像)。

詳しくはこちら → 「井上家の裁判~中国残留孤児家族に強制退去の危機~」


夫の、父の祖国である日本で家族一緒に暮らすには、裁判で勝ち抜いていく必要があるらしい。が、入国管理局はなにをやっていたのか? いや、なんのためにあるのか? 法務大臣が在留特別許可を認めなかったのはなぜなのか? 疑問がいっぱいわいてくる。

福岡高等裁判所の判決は3月7日に言い渡された。その結果も当番組に反映されているはず。


ぼくはこの番組の制作にはなんら絡んではいないのだが、きちっとした番組を作るディレクター氏でもあるし、興味深い内容のでお知らせする次第。


番組の放送日時は以下の通り。各局バラバラなのがちょっと残念。

・RKB 3月13日(日) 24:40 ・MBC 3月14日(月) 11:00

・RBC 3月14日(月) 25:26 ・TYS 3月14日(月) 26:05

・RKK 3月16日(水) 25:50 ・NBC 3月17日(木) 25:50

・OBS 3月19日(土) 07:00 ・MRT 3月19日(土) 06:00


スポンサーサイト