番組構成師 [ izumatsu ] の部屋



イエス


・アーティスト=YES/イエス

・日付=1988年4月9日

・場所=横浜文化体育館 39列 7番


何度も解散し、何度も再結成をしているプログレの雄。
ぼくが見たこのライブには、果たして誰がいたことやら??

ちょっと Google してみて、たぶん、下記のメンバーだったと思われる。

  Jon Anderson ジョン・アンダーソン/ヴォーカル
  Chris Squire クリス・スクワイア/ベース・ギター
  Alan White アラン・ホワイト/ドラムス
  Tonny Key トニー・ケイ/オルガン
  Trevor Rabin トレヴァー・ラヴィン/ギター

『ロンリー・ハート』で再結成し、『ビッグ・ジェネレーター』を出した翌年に来日した。そのときの公演らしい。

う~ん、自分で行っておきながら、ほとんど記憶にない。

この日、ぼくは箱根の山の上の方にあるデザイン事務所に取材で行っていて、どうあがいても開演時間に間に合わない時間に。それでもタクシーに飛び乗って、箱根駅伝の名物・山登りコースを逆行し、横浜まで駆けつけたんだった。

そして、会場に飛び込んだぼくの耳に聞こえてきたのは、「どんぐりころころ」。


♪ ドングリコロコロ ドンブリコ
♪ オイケニハマッテ サァタイヘン


目が点に。

会場を間違ったかと思ったら、ステージには確かにイエスの皆さんが。どうやら日本のファン向けのサービスらしかった。あぁ、びっくりした。

プログレと呼ばれる範疇に属していたグループの中では、ぼくはELPが好きで、イエスは特別好きでも嫌いでもなかったし、キース・エマーソンのようなハチャメチャ兄ちゃんがいないイエスのようなテクニシャン揃いのグループは、ライブの熱狂という点ではあまりおもしろみがない。

ステージ間近で、ギタリストの運指に目を輝かすギター・キッズならまだしも(でも、スティーブ・ハウじゃないしなぁ)、箱根から駆けつけ疲労こんぱい、オヤジに足を突っ込みかけたネクタイにスーツ姿のワタクシには、ちょいと眠たいライブでした。

でも、「あぁ、すんげーじょうず・・・・・・」と思ったことは覚えている。


再結成イエスはこのツアーのあと、あっさり解散し、ジョン・アンダーソンは昔のお仲間、スティーヴ・ハウ、ビル・ブラッフォード、リック・ウェイクマンと「アンダーソン・ブラッフォード・ウェイクマン・ハウ(ABWH)」を結成。そして、「YES」というバンド名をめぐってか、裁判沙汰に。

なにやってんだかね、まったく。

その後、ABWHとトレヴァー・ラヴィンの「YES」は合体し、確か8人の大所帯に。でも、長続きせずにまたバラバラ。

なにがなにやら、さっぱり分からんし~。今はどうなってるのかな?


でも、最近出たこのライブは、デビュー当時や、キーボードがパトリック・モラーツ時代、バグルス組在籍時のころの演奏もあり、とてもヨイです。

YESYES 『 THE WORD IS LIVE 』


振り返ると、この年、1988年はやたらとライブへ行ってる。
我が半生で、一番お金持ちだったころなのかもしれないなぁ。



スポンサーサイト