番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


うちの近くには、玄関の門の外で日なたぼっこをするネコがいて、人が通ろうが車が走ろうが悠然と道路に座っていたり寝ころんでいたりする。玄関から引っ張った赤い紐を首輪につけてにゃおんとしているその姿がとても愛らしいので、買い物やちょいとドライブ帰りには少し遠回りをしてその家の前を通るのが楽しみだったりする。

が、ここ1年ばかり、その姿を見かけなくなった。もしかしたらあちらの世へと旅だったのかも知れないなぁ。そう思っていたら、ひさびさいました、ネコさん!


日なたぼっこ「日なたぼっこぉ」


おぉ、元気だったのね。よかったよかった。車の窓越しに撮ったのでぶすくれた顔に見えるけど、本物はとっても美ネコ&穏やかさんである。

首輪には玄関から引っ張った赤い紐が以前通りに。飼い主さんがこの紐を手に、このネコさんを連れて散歩をしていたところに出くわしたことがあったっけ。そのときも、ネコが散歩!と驚くこちらをまったく気にすることもなく、ゆるゆると歩いて去っていった。

ネコの散歩を見たのは二度目。最初は東京。都電の学習院下駅の横、明治通りの歩道をおじいさんがよちよちと、同じ歩みのネコと並びながら歩いていた。もう30年以上前のこと。あぁ、あんなじいさんになりたいって思ったっけな。


外を堂々と歩けるネコさんたちと違い、うちのネコ助は生まれて未だ一度も外界の土を踏んだことがない。決死の覚悟で二階から下へ降りることは希にあるけれど、「こらっ!」と声を掛けると脚が空回りしそうな勢いで階段を駆けのぼる小心者だ。


お外をお散歩なんて、夢のまた夢。。。。。なぁ、ネコ助や。


なんだ?「だってコワいやん」


スポンサーサイト