番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


ここのところの、マイ・ブーム(って、もう死語かなぁ?)。


1、2カ月前の夕方。なんとなくテレビをつけて、なんとなくチャンネルをかえていたら、麿言葉を話す妙ちくりんなガキんちょが。

  「おじゃる丸」だった。

おじゃる丸のそばには、お尻が黄色い虫もどきが、飛びながら何やらおしゃべりしてる。

  「電ぼ」だった。

NHK教育で放送中の『おじゃる丸』
このアニメが、ここのところの、マイ・ブーム。

オープニングのテーマソングが、演歌の大御所・北島三郎さんでびっくり!
NHK教育、恐るべし。


9月に亡くなった犬丸りんさんの原案。こんな楽しいキャラクターや設定を考える人が、自ら死を選ぶなんて・・・・人間って複雑過ぎかもね。

がんばらなくてもいいのにね。誰だって十二分にがんばってるんだもん。凹んだって、必ず凸になるんだもん。まったり、まったり。のんびり、ゆっくり、歩めばいいのさ。

と、おじゃる丸も言っている。

電ぼも、こんな風に歌ってる。

  →「電ボのブンブン節」(YouTube)


ところで、「のんびりゆっくり」的な意味で使う「まったり」という言葉のこの使い方。なんと『おじゃる丸』から生まれたそうな。

知らなかったぁ~!

  → 「まったり」とは?(はてなダイアリー)

う~ん、新知識だ。やっぱ、アニメも見るもんだなぁ。


どうやら『おじゃる丸』はとっくの昔にブームになり、「まったり」は若い女性の間で盛んに使われた末に今のような使い方として浸透したらしい。そっか、おじさんは流行遅れなのね。

ま、いいや。

そんなワケで、きょうから録画して見ている『おじゃる丸』。きょうの話もおもしろかったぁ。あしたも見よっと。


スポンサーサイト