番組構成師 [ izumatsu ] の部屋



さてさて、茹でた豚肉も十分冷えた。
スライスしてフライパンで焼く。

「スーチカー」、完成間近っ!

と、思えど、but・・・しかし。

うぅ、脂ですべって、スライスするのがむずかしかぁ。
厚さ6、7ミリと書いてあったけど
これがなかなかむずかしい。
包丁も、よ~と切れんし。

道は遠かばい。

なんとか数枚に切り分けて、さ、フライパンフライパン。

あっ!

うちにはフライパンがないのだったっ!!

仕方がないので中華鍋。
「油を使わずに」というアドバイス通り
スライスした豚肉をそのまま焼く。

すると、う~ん、脂が焼けるいい匂い。

沖縄の味、「スーチカー」の
スーチカー
でっきあがり~っ!

ちょっと焼きすぎたかな?
ま、いっか。

うまか~。
メシが進む。カラダが横に成長する。
こりゃ、まずい。

でも、マジ、うまかぁ。

豚肉のブロックは、もうひとつ。
ちょっと塩辛かったから
もう一度塩抜きしてからいただきましょう。


ごちそうさまでしたぁ。


スポンサーサイト




1時間15分の入浴を経て、すっかりきれいになりました。

真冬なのに、あぁ、あつい。湯気がほかほか上がるわぁ。

お皿をベッドに、ほてった体をしばし冷ましましょ。

年始にいただき、自然塩の揺りかごに包まれ、冷蔵庫で五日間を過ごした豚肉嬢たち。

正月気分を振り切るように揺りかごを出て、「スーチカー」へと生まれ変わるべく、湯船で1時間ほどゆらゆら中。

きれいになれよぉ。