番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


ここ数日、冷える。

コタツに足を突っ込んでいると膝にネコ助が這い入って、「こうやるんだよ」と背を丸めてみせる。

首からお尻へ、絶妙な丸まり。さすが上手いな~。

マネできまへん。
スポンサーサイト




新しい年も九日目。そろそろ年賀状の時期も終わりかな。
住所録の整理でもするかなぁ。


何年か前までは毎年のように居所が変わる友人・知人が多かったのだけど、最近は「引っ越しました」という人が少ない。転勤が続き、毎年のように住所が変わっていた友人も、家を購入して定住したようだ。自分が根を張る場所を見つけたということかな。

デラシネ・・根無し草・・という言葉が魅惑的な響きを持っていた人生の時節は過ぎ去ったということかなぁ。

『デラシネの旗』って小説があったっけ。五木寛之さんだったろうか。読んだはずだけど、なんにも、まったく覚えてないや。この小説には、ぼくの心に食い込む何物もなかったってことかしらん。いやいや、こちらの感受性が鈍かっただけなのかも。


アタマの中身はゆ~らゆら、デラシネのまんまのような気がするんだけどな。


夕方、「あて所に尋ねあたりません」のハンコを押されて戻ってきたものを含め、10通ほどの年賀状が届いた。パラパラと、まだやってきそうだ。住所録整理、もうしばらく待とうかな。