番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


ぼくの住む地方は、きょう、春一番が吹いた。

きのうの夜半から風がびゅーびゅーで、「あらま、もう春一番かにゃ」とアタマの中で冗談ほのめかしていたのだけど、ほんとに吹くとはね。

2月の半ばだよ、まだ。バレンタインデーって雪が舞ったりするんじゃなかったっけ?

「もう、春だよ」なんて言わないでね~。まだ、心も体も準備ができとりませんけん。

きのうの最高気温は17度。陽射し的には春を突破し、あたかも初夏のごとし。そんな太陽さんさんの中、確定申告を仕上げた反動からか、きょうは脳が瀕死状態。そこに春一番の大風と、陽が落ちてからの気温低下で脳は仮死化。ち~とも働かん。

確定申告の受付はあしたから。こんなに早く済ませる必要はなかったのだけど、とっかかったら一気に頂点を極めないとダメなのだ。二度とそこには戻れない気がして…。実際、戻れなかった年もあるのだった。

今年で17回目の確定申告。でも、前年のことを完璧に忘れてるのはナゼだぁ!

平易に記された「確定申告の手引き」がついているのだけど、今年もまた何が書かれているのかがさっぱりワカラン…。用語も、文章も、図表も、見れば見るほどに脳がしびれる。

例えば、こんな。

  Aの金額×0.25+25,000円(最高5万円)=C
  Bの金額×0.25+25.000円(最高5万円)=D

  控除額=C + D(最高10万円)=E

で、こう書いてある。

  「計算欄 E の金額を14欄に転記します」


書き写すと、すんげ~簡単なことに見えるのだが・・・。「Aの金額って、なに?」から始まってしまうのだなぁ。

で、Aが「一般の保険料」で、Bが「個人年金保険料」だと分かると、「その違いはなに? どうすればわかるの?」となってしまふ。毎年、同じことをやっているのだけれど。この時期、自分の学習能力に自信をなくすなぁ。


  早すぎた春+早すぎた確定申告仕上げ=身体バラバラ


きょうはもう寝るかな。
朝は夜よりも賢いと言うが如し。

スポンサーサイト