番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


鹿児島の友人からお中元が届いた。

ぼくは仕事上での中元歳暮のやりとりは全くないので、たま~にこうして贈り物が届くとちょっと驚く。

で、届いたのは…


焼酎たちかごんまの焼酎三本!


う~む、分かりやすくも、ありがたく、嬉しい贈答品じゃ。


彼は大学時代の友人なのだけど、同じ大学ではないらしく、どうしてそこにるのかよくわからない男だった。

たぶん、友人の友人の友人の………といった関係だったのだろう。

どこの誰かは別にどうでもいいことで、「飲んで楽しく、話して嬉しい人間だったら一緒にいてもいいやんか」的な付き合いができるのが学生時代のいいところ。

きっと文学青年だったに違いない、生真面目で言葉に含蓄のある男だった。
今はどうしているのやら…。

彼がふるさとへ戻った経緯をぼくははっきり知らないし、今、なにを生業にしているのかもよく分からない。たぶん、四半世紀くらい会っていないんじゃなかろうか?

ま、どうでもいいのだ、そんなこと。
あの頃が続いていればいいのだし。


どうしているか分からない友人から届いた焼酎三本。
ありがたく、いただきまする。


スポンサーサイト