番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


番組も無事に仕上がり、南の島巡業も店じまい。

ホテル戻りが午前5時半だったり4時半だったり、今回の巡業はなかなかハードだった。

普段は6時に起きる朝型のぼくは、朝帰りしてベッドでゴロゴロしたまま一睡もできず、そのまま怒涛の打合せになだれ込んだり。

でも、慣れというのはあるもので、「こんなもんだ」と思えば、なんとはなしに日々が過ぎて行き、どうにか最終日にたどり着く。

今回、ディレクターは女性なのだけど、彼女は県内&東京&アメリカ取材をこなし、編集に入ってからも取材にいそしんでいた。その上、日々はぼく以上に遅かったりする。

化学物質過敏性という厄介な病を抱えつつ、仕事をこなす彼女。その原動力は根性だとも言えるし、情熱だとも言える。さらには、意地だとも。

何にしろ、出来る限りの多くの人に見てもらいたいという気持ちが彼女を支えてる。

残念ながらオンエアは、沖縄県内のみ。25日午後6時55分から琉球放送にて。番組タイトルは「ニシムイ」。見て欲しいな。

などと言っているぼくは、これから九州南部の穏やかな街へ直行。オンエアが見れない。残念だわ~。
スポンサーサイト




今日はナレーションやBGMなど、音関係の仕上げ。それで問題なければ番組完成とあいなる。

ナレーションの収録は午後一時から。早めにスタジオに行き、お茶でもしようとスタジオの下にあるスターバックスへ入ったら、ナレを担当するアナウンサーが台本をチェックしていた。

しゃべりの経験が四半世紀のベテランも収録となると緊張するのかな。真摯に取り組んでもらえて嬉しい限り。


ナレーションの収録は4時前に終了。そして、音楽。この番組のために東京からやって来た60過ぎの大ベテラン音効さんが番組の流れや画面にぴったりの音を探し、あてはめて行く。

ナレーションと音が入ると、番組がキリッと締まる。

しかし、音関係というのは時間がかかる。トイレから見える観覧車のイルミネーションにも明かりがともる。

あ~、まったりしたい。