番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

お寺の白ネコ。

愛敬を振り撒きはしないけど、よしよしさすさすは嫌がらない。

お釈迦サマの弟子かどうかは分からねど、この寺にいついてはや幾年。

門前の白ニャンも習わぬ経を読むかしらん。彼岸の住人たちを安らげてね。
スポンサーサイト

南の島の空港は、三連休なので到着便から観光客然とした方々が怒涛のように流れ出る。

その人波に逆行するのはかなり難儀。

で、搭乗口のシートにたどり着き、行儀の悪いワタクシ。

ふぅ、しんど…。

仕事であれ何であれ、旅の終わりってのはうすら寂しい。学生の頃のような夜行鈍行でのサヨナラではなく、飛行機に乗ってひとっ飛びであっても、訪ねた土地を去るのは気持ちにさざ波が立つ。

オヤジの感傷は詩にも絵にもならんが。

ま、来月もまた来るんだけどね。
次回は丑三つ時にホテル戻りは避けたいなぁ。

ムリかしら?

南の島に先月は3回、今月も2回、おじゃましてるけど、なかなかナマ海に触れる機会がない。

遠くには見えてるのになぁ。

紺碧の海に浮かぶ小島を眺めながら、ゆったりまったり。どこに行くのかわからない、目的定めぬ好き勝手な迷子ドライブ…。

あぁ、いいなぁ。

やっぱり夢かしら…。

ナレーターの都合で、今日、急遽ナレ録り。9時に局へ。ナレーション原稿の準備をして、車て40分ほどの海辺のスタジオへ。

ナレーションの収録は午後1時頃に終わったけど、整音作業などをやっているうちにあたりはとっぷり暗くなる。南の島も秋の陽はつるべ落としなのね。

スタジオのあるビルのトイレから見えるメリーゴーランドも、もうお馴染み。

南の島も今日は風がひんやり。長袖Tシャツで心地いい。

音の行程も終わり、あとはスーパー入れ。番組制作も終わりが見えて来た。

あぁ、ちょっと眠いや…。

またまたまた南の島へ。

ずいぶん涼しいんだそうだけど、最低気温が九州北部の最高気温の2倍だったりする。朝、起きてホテルを出るとやっぱり暑い…。

そんな南の島の街角に、クリスマスツリー。水色が愛らしい。夜にはライトアップされるんだろうな。

見たいな~。

でも、明かりがともってる時間は編集室にこもってるし。つまんないね。

南の島ではホワイトクリスマスってないんだろうな。サンタクロースもあの赤いユニフォームじゃ、きっと汗まみれ。トナカイの代わりにジュゴンかな。

南の島の、夏日のクリスマス。どんなかなぁ。

テレビ番組の構成なるものを仕事にして18年たつ。

その間、制作に参加した大半の番組が、シリアスで、どちらかと言えば暗くて、胸が痛み、締め付けられ、「オレはこれでいいんだろうか…」など自らの来し方を省みさせられるドキュメンタリーがほとんどだ。

ぼくは自分がこの仕事に向いているらしいとは思っているし、初めて番組制作に参加した18年前からモチベーションは決して下がってはいないとも思っているけれど、どうにも息が詰まることがある。

時には息抜きに(と言うと、叱られるけれど)楽しい情報番組、それも愛らしい女性タレントなんぞとご一緒できる番組をやらせてもらいたいなぁと心底思うのだけど、そういう番組からはお声がかからない。

かなり昔、地元の局が新しく始めるというレギュラーの情報番組に「やらない?」と誘われていそいそ打合せなんぞに出かけていたことがあるのだけど、いざ収録が始まるという間近になって「○○さんはスタジオの経験がないから、今回の仕事はなかったことに」とのプロデューサー氏のお言葉が。

が~ん、が~ん!!!

ショックだったな~。

でも、確かにスタジオ収録モノ(それも生放送)の構成は一度もやったことがなかったし、グルメや温泉や女性が喜びそうな小物や化粧品等の情報には全く疎かったから(興味もないし)、プロデューサー氏の判断は正しいなとも思った。

しかし、戦争がテーマの仕事が続くと資料を読むのもしんどい。戦争体験者がそれぞれの悲惨きわまりない体験を綴っているのをくる日もくる日も読んでいると「あ”~っ!!!!」と叫びたくなる。

で、今、取りかかっている番組はスポーツ物。日本ではマイナーなスポーツであるハンドボールに全身全霊を傾けているひとりのプレイヤーが主人公。これがいいんだなぁ。

何がいいかというと、主人公をはじめ、周囲に集まる人たちの潔さ、気持ちよさ。インタビューにこたえる言葉から、そのスポーツを愛してるという思いがびんびんと伝わってくる。けれん味もなければ、何のてらいもない。熱い思いをそっちょくに語るスポーツマンたちの言葉に、あやうく落涙しそうになっちまった。

オレって、人生、素直じゃないもんな…。


主人公はじめ、みんなの熱いが画面を通して見ている人に伝わる番組にしたい。

明日から南の島だ。
がんばろ。



まだまだ暗い丑みつ時、ネコ助がフトンにもぐり込んできて、ぼくの腹の上に鎮座する。

あ~、コイツ、結構寒いんだな…。

寝ぼけ頭でそう思い、そのまままた夢の中。

朝、起きると、部屋の窓はびっしり結露。東向きのガラスは朝日がきらめき、とってもきれい。

なんてうっとりしてるとカゼひいちまぅ。う~、さぶっ。

明日は最高気温が10度とか。コタツを通り越してストーブ様の登場だな。足元に置く湯たんぽさんもお呼びすっかな。

あ、灯油、あったっけ? 油屋さん、来ないかな。今年はきっと高いんだろうな。


こんな番組の制作に参加しました。

テレメンタリー2007
人魚の棲む海
~ ジュゴンと生きる沖縄の人々 ~


ナレーション:Cocco

制作:QAB琉球朝日放送


アメリカ軍の新たな基地が造られようとしている沖縄。
今、基地建設前の環境調査=アセスの名を借りた
環境破壊が行われようとしています。

本土のマスコミにはほとんど載りませんが
基地建設への反対運動は続いています。
海の上、海の中での攻防です。

騒がしい沖縄の海。
そこに2頭のジュゴンが姿を現しました。
まるで私たち人間に
自然からのメッセージを届けるかのように。


詳しい内容は → こちら

ナレーションに初めてトライした
Coccoさんのコメントも聞けます。
Coccoさんは2頭のジュゴンが泳ぎ戯れる姿を見て
新曲「人魚の見える丘」を書きました。
先行発売された沖縄ではチャートの1位。
11月21日に全国発売されます。



<放映局・日時>
北海道テレビ 12/8(土)25:30~26:00
青森朝日放送 11/26(月) 25:40~26:10
岩手朝日テレビ 12/2(日) 04:50~05:20
東日本放送 11/27(火) 25:46~26:16
秋田朝日放送 12/2(日) 06:00~06:30
山形テレビ 11/25(日) 06:00~06:30
福島放送 11/26(月) 10:55~11:25
テレビ朝日 11/26(月) 26:40-27:10
新潟テレビ21 11/25(日) 06:00~06:30
長野朝日放送 11/25(日) 25:10~25:40
あさひテレビ 11/25(日) 24:25~24:55
北陸朝日放送 11/24(土) 06:00~06:30
メ~テレ 11/26(月) 26:18~26:48
朝日放送 12/1(土) 25:30~26:00
広島ホームテレビ 11/25(日) 05:20~05:50
山口朝日放送 11/26(月) 25:51~26:21
瀬戸内海放送 11/25(日) 26:05~26:35
愛媛朝日テレビ 12/1(土) 26:00~26:30
九州朝日放送 12/2(日) 06:00~06:30
長崎文化放送 11/25(日) 25:15~25:45
熊本朝日放送 11/27(火) 25:40~26:10
大分朝日放送 11/25(日) 06:30~07:00
鹿児島放送 11/25(日) 25:30~26:00
琉球朝日放送 11/25(日) 25:45~26:15






旅に出ていて
お知らせするタイミングを逸した
番組があります。

テレメンタリー2007
歪む沖縄戦
~ 11万人が問う歴史の真実 ~


制作:QAB琉球朝日放送


「集団自決」(強制集団死)を巡る教科書の書きかえに
抗議し集まった11万を超える人々。
沖縄の人たちは私たちに
何を訴えようとしているのでしょう。

「遠い昔、遠い島で起こったこと」
「そんなこともあったらしいね」

・・・・

歴史には知らねばならないことがあります。
それがどんなに不都合なことであっても
ゆがめることはできません。

詳しい内容は → こちら


掲載が遅れましたが下記の局では
これから見ていただくことができます。

北海道テレビ 11/25(土) 25:30~26:00
愛媛朝日テレビ 11/17(土) 26:00~26:30
岩手朝日テレビ 11/18(日) 04:50~05:20
秋田朝日放送 11/18(日) 06:00~06:30
九州朝日放送 11/18(日) 06:00~06:30



深夜か早朝という視聴しづらい時間帯ですが
ご覧いただけると幸いです。




テレビの前でゴロゴロしていたら、ネコ助が腰に乗ってきた。

おぃおぃ、そんな不安定なところで丸くなるなよ。3キロくらいしかないくせに、じわ~っと重くなってくる。

やっぱり寒くなってきたんだろうか。そろそろコタツにご登場願うかな。

コタツが出ると、ますますゴロゴロしちゃうなぁ。

あぁ、怠惰…。

長期巡業、ひとまず終了。
ここ二十日間で自分の枕でアタマを休めたのは二日間。

でも、枕が変わると眠れないような繊細さは持ち合わせていないので、結構平気。

ただ、Tシャツやジーンズをクリーニングに出したり、戻ってきた洗濯物をひとつひとつビニール袋から出して整理したりするのが面倒で…。

ビジネスホテルのシングルルームは、イヤでも片付けないとベッドに横にもなれないし。これだけはめんどくさいなぁ。


で、暦の上では冬。平年と比べるとまだまだあったかいのだろうけど、猛暑の反動か、ゴロゴロしてるとす~す~涼しい。


ネコ助も膝の上で丸くなる。
でも、その姿、ちょっとまだ早いんでないかい?

南の穏やかな街。その隣街の秋の空。

もう11月。これからの季節、九州北部はどんより曇り空が多くなる。

南の街はいいな、秋も冬も空が高くて青くて。

深呼吸がしたくなるね。

空港のラウンジでお茶していたら、視界不良のため使用機がUターンするかも?というアナウンス。

窓の外を見ると、確かに霧が立ち込め、滑走路がかすんで見えない。こんな状態の中、着陸するのは難しいんだろうな。

飛ばないと困るけど、焦ってどうなることでもなく、ま、待ってるしかないわけで。


のんびりしてよ。

今日はぼくの誕生日。

旅先で迎える誕生日、印象的なのは二十歳になる日。ぼくは四国の瀬戸内海側を夜汽車に乗って走ってた。

深夜零時をまわり二十歳となった時に思ったことと同じことが今も頭を渦巻いている。

歳を重ねることと成長することって正比例しないのね。もうとっくに分かってることだけど、区切りの日が来ると思い知らされる。。

あと何回の誕生日を迎えることやら。中身はもう変わりはしないだろうけど。


今日は午後からイメージカットの収録に出る。いつも編集室にこもりっきりなので、小旅行のよう。風が爽やかで空気もおいしい。

嬉しいな。

夜中にホテルへ戻るとずるずる起きてる。時々、仕事をしたり、大半は漫画を読んだりしながら。

今夜はテレビを見つつ、ナレーションを書きつつ、こち亀を読みつつ、やはりずるりずるりと3時過ぎ。

おなかがすいた。

で、夜食。仕事で県外に出かけると太ってしまうのはコイツのせいかな。

明日はたんまり野菜を食べようっと。

番組に使う資料が多くなると接写が大変。時間がかかってしょうがない。

接写はカメラマンの基本だし、その腕を問われるところでもある。手紙の文章や小さな活字などをスーッとなぞり、止めるべき場所でビシッと止まり、微動だにしないと見ていて気持ちがいい。

でも、それはとても難しいこと。息を殺しての作業が続く。その間、ぼくはヒマ。

こっそり居眠りでもするかな。

南の島の滞在は一日。南の街へUターン。

一日に一便だけ。搭乗口で待つ乗客の姿はまばら。飛行機までの移動はバス。マイナーな路線は少し寂しい。

もう11月。でも、南の島はまだまだ暑かった。

もう少しいて、まったりしたかったな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。