番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

夏祭りの季節が近づいた。博多の街は浮かれ気分。

「祭りがあるけん博多たい!」

っていうのは、CMのコピーだったかなぁ? でも、祭りの魅力に取りつかれた「のぼせもん」たちの気持ちを端的に表してる言葉かも。

博多では「山車」を「だし」とは呼ばず「山(やま)」と呼び、「かつぐ」とは言わず「舁く(かく)」と言う。山を舁けるのは、一人前の男の証明だ。

博多駅前には華麗な飾り山が。写真は裏側(と言ったら叱られる。「見送り」と呼ぶ)を飾る「ゲゲゲの鬼太郎」。今年はアニメ化40周年とかで、博多の街に14本ある飾り山のうち2本の見送りが「ゲゲゲの鬼太郎」だ。

 → 西日本新聞「飾り山紹介」

一反もめんに乗った鬼太郎や目玉のおやじ、ねずみ男にねこ娘、ぬりかべなどの仲間たちにプラスして、宿敵ぬらりひょんも飾り山の頂上あたりから見おろしている。

飾り山の前ではおとなたちが携帯で写真をパチリパチリ。その中のひとりがぼくなのだった。


天下の博多山笠。街中を駆け抜ける勇壮な「追い山」の日も近い。

でも、ナマの山笠をぼくはいまだに見たことがないのだった。生まれも育ちも福岡県なのになぁ。

スポンサーサイト