番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


巡業が長くなると、睡眠薬の種類が増える。毎晩、一冊、処方しちゃうもんなぁ。

効くのもあれば、ぜ~んぜんダメなのも。確実に効くのは「こちカメ」かな、やっぱり。ラストページになるころには、適度に眠たくなっている。

ダメだったのは「美味しんぼ」。能書きと蘊蓄ズラリでアタマが疲れる。ボ~ッとするには向かないな。

「ゴルゴ13」もいまいち。絵を眺めるだけじゃストーリーがワカランのはどうもぼくとは相性が良くないらしい。

でも、2冊も買ってるな。

逆の意味で睡眠薬の効用がなかったのが水木しげるさんの妖怪漫画。かなりの厚さなのだけど、面白いので終わりまできっちり読んでしまった。

読み終えたのは午前3時半。それ以降もアタマが冴えて眠れん。睡眠薬が覚醒剤になっちゃ、意味ないじゃん。

みんなホテルに置いて行くかな、水木さんと両さんは自室の書棚に納めるかな。

コンビニに行っても、効きそうな睡眠薬本がなくなってきた。

今夜はどうすんべかなぁ。
スポンサーサイト