番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


ドライブぶらぶら。

ウィンドウを通る陽射しは少し汗ばむくらいだけれど、風は爽やか心地いい。

しかし、不思議だな。季節はちゃんとめぐり来る。

地球が太陽の周りをくるくる回り、その上、少し傾いているからなせる自然のワザだろうけど、あんなに「あぢぃ…」と思っていたのが、いつの間にやら秋の装い。

季節の変わり目は不得意なので、秋や春よりも、がっつり暑い夏だとか、しばれるばかりの冬の方が体調的にはいいのだけれど、季節感を感じれるのはやっぱり嬉しい。


実り

家から3分も走ると田園地帯。黄色く色づいた稲穂がゆらゆら。

 実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

勉学の境地を進んだり、社会的な地位があがったり、徳を積めば積むほど謙虚になりなさいというイミだろうけど、どうやら実らないまま人生を終えてしまいそうだなぁ。

ま、いつまでたっても道半ばってのもいいけどね。


稲刈り

稲刈りを終えようとする田んぼもちらほら。こちらでは脱穀の真っ最中。

今はほとんどの農家が兼業だろうな。農繁期だけは会社勤めなどを休んで田んぼの面倒をみる。

大変だなぁ。

今年は米が豊作で、値崩れを防ぐために国が介入し価格調整をするのだとか。あまりそうな米を来年以降に取っておくってことかな。

収穫したらその分儲かる。そうならないのが農業ってツラい。大豊作イコール収入大アップとはならないもんなぁ。いつだったか、とれすぎキャベツを土に鋤き込むようすがニュースで流れてたっけ。

悲しいだろうな。

働かなくても高給をはむ人もいるし、世の中いろいろ。

いろいろ世の中も、そろそろ深秋。もう半袖Tシャツじゃいられない。タンスの入れ替えをしなくては。


スポンサーサイト