番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

今、午後7時台。

こんな時間に、なぜかホテルでゴ~ロゴロ。


ディレクターが「原稿を考える時間を所望す」と言うので、構成係のぼくは早帰り。

番組制作者には映像先行タイプと原稿先行タイプがいる。

今回のディレクターは報道記者なので、やはり原稿先行。

記者はカチッと流れとコメントを決めないと落ち着かない人が多い。

ぼくは映像先行かな。原稿を考えるのは大変だもん。いいかげんなんだな。

でも、映像が面白かったり、力を持っていたりすれば、それを活かすことを考える。やっぱりテレビ、映像と現場の音がまず大切。

その映像に、番組のトーンを決めるナレーションをピリッときかせれば最高だね。

しかし…

思わぬ早終わりで、時間が出来て、困ったね。

折からどしゃ降り。徒歩1分のホテルまでコンビニ経由で戻ったら、ジーンズの裾がびしょびしょじゃあ!

よかった、替えのジーンズを持って来て。

しかしな~。この雨の中、友人を「飲みに行こうや」と誘うのもなぁ。

窓に雨がバシバシとやかましい。出かけるなということだな、これは。

んで、パジャマに着替えてゴロゴロ。きょうのディナーはコンビニのおにぎりだ。

南の島で雨にたたられホテル籠りというのもサエないけれど、電話もメールもないし、ゆったりゆるゆる、結構くつろぐね。

…はぁ…鏡に映る我が身を見ると、ちょっと寂しいかな。
スポンサーサイト



普段は滞在日数分の下着やシャツを旅先には送っておく。

でも、今回はちょっと少なめ。資料が多いし、パソコンもバックに突っ込んだので、服のスペースが少なくなった。

で、着るモノが足りなくなるのは確実なので、バスルームの洗面台でゴシゴシ。ホテルは乾燥しているので、一晩でほぼ乾く。

バスルームにぶら下がっているのはユニクロのヒートテック。今の時期の南の島にヒートテックはちょっと暑かったかな。


二日続けて零時をまわる前にホテル戻り。こんなに早くその日の仕事が終わるのは珍しい。

でも、ネオン街をぶらつく気力はないし。洗濯終えたら、ベッドでゴロゴロすっかな。