番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


きょうはひな祭り。


関係ないけど、二ヶ月ぶりに髪を切った。

「結構伸びましたね」

担当してくれてるお兄さんが言った。

確かに。

冬の方が伸びが早い。気のせいかな?

昨年の夏、あまりの暑さにバッサリやって、知人に「ご愁傷さま」と評された髪型。

半年がたち、そのまますっかり定着しようとしてる。

短いのもいいね。なんと言っても手入れがラク。

この髪、本来はカッコ良く立てて魅せるようにお兄さんがデザインしてくれてるのだけど、申しわけなくもいつもデレンと寝てる。

ワックスとかでキチンとやればいいんだけどね。めんどいんだもん。


あ~さっぱりした!

どうもありがとう。再来月にまたお願いしますね。



ガックーンと気温が下がり、フリース二枚重ねに逆戻り。

でも、部屋の中の気温は15度近くある。ほんの数週間前ならば「あったけ~」とほんわかしたはずの空気なのに、ここんとこのあったかさのせいだろうなぁ、ひんやり冷たい。

肌の慣れってコワい。季節の逆戻りについて行けないもんね。

明日の朝は零下まで下がる可能性もあるとか。

今夜はフトンも真冬仕様だな。

寒い日であれば、一層、フトンの中は心地いい。

ネコ助が先回りしてもぐり込んでたりするから、踏んづけないように注意注意。この間、「どこにもぐってるのかな?」と居所を確かめてたら、足元から「グゥ…」って声がした。踏んづけなかったけど、フトンでぐるぐる巻きにしてしまったのだねぇ。

ごめんよ、でも危ないからね。フトンに勝手にもぐり込むのはナシにして。


さ、ゆっくりぐっすり、あったかくして今夜も眠ろう。




3月に入ったとたんに冷たい雨。

おとといだったかなぁ、20℃ちょいあったのは。

この気温乱高下のせいなのか、雨雲まじりの低気圧のためなのか、はたまた確定申告で数字を見つめ続けたおかげなのか、アタマがボ~ッ。

あ~動きたくないぃぃ…って、きょうは一日机にべったり。だから動かずにすむ。



朝から高校生のインタビューを見つつ聞きつつ、書き起こし。

質問の言葉を繰り返す生徒が多い。

「○○はどうなの?」と聞かれると「え~…」、あとが続かない。

「楽しかった?」とか水を向けると「楽しかったです」と答える。

同じようなやり取りが何度も出てくる。

「自分で考えてしゃべれ~!」と言いたくなるけど、ぼくももしかしてこうだったのかなぁ?

若い衆の特徴なのかな? それとも取材者側が答えを急ぎ過ぎるのかな?

話の中身の大半は、若い惑いや意気込みなんかを垣間見ることが出来て興味深い。

高校を卒業して、新しい世界へ。先の見えなさへの迷い戸惑いってのは美しいね。

それはホントは年齢には関係なく、どんな世代でも美しいのだけど、自分が既に経てきた年ごろの迷い戸惑いは懐かしさも重なっていとしくなるね。


さて、どんな番組になるのやら。編集は来週だ。