番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |


アイスノンにすがりつく。
まいるね。
スポンサーサイト

ロケさなか、カンボジアから運ばれてきた途中までの取材テープ。持ち帰ってきてくれたのはロケツアーの段取りをつけてくれた旅行代理店の人だとか。

と言っても、取材テープを運ぶためだけに帰国してくれたわけじゃなく、“たまたま”用事があったので戻るついでに運んでくれたのだそう。

ありがたや。

届いたテープは33分×12本。持参したテープは25本だそうだから、ロケ三分の一にしてテープを半分、使ってる・・・。

大丈夫かしらん? テープ、大事に使ってね。


で、届いた分の編集はひとまず終了。あとは・・・あぁ、もうすることがない。流れも作れんし、インタビューやノイズを選ぶこともできん。

素材がナイって困るもんだなぁ。

ロケ隊が現地に持参している想定台本はあくまで想定。実際に撮れた映像と音が勝負なんだけど、いったいどんなモノがカメラに納められているのやら。


今回の旅人は女優の菊川怜さん。届いた取材テープの中で、ほんわかと旅をされている。とっても感じのいい人だ。

よかった。

ディレクター氏からの電話では、ロケの後半の方がより楽しく進んでいるとか。

期待、大。


取材テープの残り全部が届く(そして、ディレクター氏が戻ってくる)のはあしたの深夜。それからすぐにテープをサーバーに取り込んで、あさって金曜日の朝から残り三分の二の編集がスタートだ。


締め切りは月曜の朝。三日で完成させなきゃアカン。

徹夜かな、やっぱ。


ぎぅぎぅに備えて、きょうは寝よ。



今度の番組は、ロケ隊が8日の朝に帰国し、11日の朝にはMA開始と、編集期間がごく短い。

「ロケ隊の帰国=取材テープの帰国」を待っているとオンエアに間に合わないので、3日午前までの取材テープを帰国する人(誰だろ?)に託して3日夜に局へ。

その夜のうちに映像をサーバーに取り込んで、翌日4日から編集を開始することに。

番宣は、ナレーションを先に録り、3日夜に届く映像を音に合わせて編集。

制作がプロダクション請け負いになるとスケジュールがググッと厳しくなるなぁ。

ぎぅぎぅだ。

ディレクターは8日朝に帰国して、そのまま編集に突入かな?

体だけは大事にしてくださいね、ほんと。


ぼくも月曜日からしばし編集に立ち会いかな。

がんばりますべ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。