番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


番組紹介

RKB毎日放送創立60周年記念番組
『王貞治 走り続ける人生』


* ナビゲーター *

東山紀之


* 出 演 者 *

イチロー(マリナーズ)

桑田真澄(元読売ジャイアンツ)

城島健司(阪神タイガース)

小久保裕紀(福岡ソフトバンクホークス)

森脇浩司(元福岡ソフトバンクホークス監督代行)





「世界のホームラン王」 王貞治

傑出した大打者としてのイメージは
福岡ダイエーホークス、ソフトバンクホークスで
監督として采配をふるった14年間のうちに
「名将」へと変わりました。

「努力の人」「真面目」「かたぶつ」というイメージがあり
前人未踏の大記録を築いてきた事実のために
「近寄りがたい人」とさえ思われていた王さん。

九州 福岡で過ごすうちに、王さんは「雲の上の人」から
ファンに身近な存在へと姿を変えたのです。

ジャイアンツを離れ、東京を離れ、
遠く離れた九州の、人気が低いパリーグの
しかも“お荷物”とさえ言われていたホークスの
監督となった王さん。当時、54歳でした。

どうして王さんは50代からの新たな人生を
縁もゆかりもない地で始めたのでしょう?

“お荷物球団”を“常勝球団”へと引き上げた秘訣は?

病魔に冒されたとき、王さんは? 選手たちは?

WBCに挑戦した王さん、その覚悟とは?

未曾有の大災害に見舞われた子供たち。
王さんが野球を通じて語りかけたこととは?

そして、70歳を過ぎた王さんが思う野球の未来・・・。


王さんを身近に知る選手やコーチたちの証言が
素顔の「王貞治」を浮き彫りにします。


詳しい内容は → こちら  こちらでも





* 制 作 *

RKB毎日放送


*放 送 日 時*

12月11日(日)午後3時30分~午後4時54分
TBS系列 全国28局ネット


スポンサーサイト