番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

番組紹介

ムーブ
海と陸の狭間で
~ 漂海民・モーケン ~


22万人以上の人々の命を奪った
8年前のスマトラ島沖地震。
亡くなった人の多くは津波の犠牲となりました。

その津波を先祖から伝わる智恵で
回避した人たちがいます。
定住することなく、海を漂いつつ生きる、
漂海民 モーケン族の人たちです。

山へと向かうアリの大群。
赤く色を変えた月。
そんな自然の姿を迫り来る脅威の警告ととらえた
モーケン族の人たち。

海に寄り添って生きていた彼らは
ひとりの犠牲者も出さなかったと言われています。

しかし、あの津波のあと、
モーケン族の暮らしは変わりました。
海上を離れ、陸での定住生活をする人たちが
増えたのです。

海を漂う生活を棄てたモーケン族の人たち。
彼らに何が起こっているのでしょうか?

詳しい内容は → こちら




* 制 作 *

RKB毎日放送


*放映局 および 日時*
RKB毎日放送 9月16日(日) 25:00

NBC長崎放送 9月23日(日) 25:20

RKK熊本放送 9月23日(日) 26:20

OBS大分放送 9月23日(日) 25:20

MRT宮崎放送 9月20日(木) 10:50

MBC南日本放送 9月23日(日) 6:15

RBC琉球放送 9月23日(日) 25:50


スポンサーサイト

情報ツールとしての Facebook がどんなものか確かめるために、最近ちょこちょこいじってる。

アドレスを入力しただけで「お友達?」がずらずらと並ぶのにはちょっと面食らった。

その存在をまったく忘れていた人が入っているのにもびっくりだね。仕事上でメールを数回やり取りしただけで、ここ数年はまったく音信不通の人だ。

これは何を解析した結果なのかな? ぼくのアドレスにメールをくれた人を世界に散らばるサーバーから検索しているんだろうかしら? それだと問題になるだろうから、違うかな。

いろんなことを考えるんだねぇ。

友人知人の中に、まったく知らない人もずらりと並ぶ。ぼくが仕事でちょくちょくおじゃまする県の人たちが多いね。

これは何を解析してるんだろ。ぼくがどんなHPをよく覗くのか、その足跡を追っているのかな?

いろんなことが出来るんだなぁ。

一応本名登録がエチケットのようだけど、どんなことが出来るのかなぁと試しに覗くつもりだったのでアルファベットで入ったら、知人から探し当てられて「友達リクエスト」が届いたのにも驚いた。

知人のページにぼくのことが「知り合いかも?」と出たのかしらん。

これは便利な機能でもあるけど、余計なお節介でもあるわねぇ。


同姓同名の人がいてびっくり。

「同姓同名ぐらいいるだろう」とは思うけど、ぼくの姓はありそうでめったにお目にかかれないし、名前は別に珍しくはないけど男性でこの名前はこれまたありそうであまりない。

これまで二人の同姓同名さんがいた。ひとりは小学校の時。

朝のホームルームのときに担任の先生が、

「○○、お前、今日、死んでたな」

「は?」

朝刊にぼくと同姓同名の警察官が殉職したという記事が載っていたのだった。

もうひとりの同性聡明さんもまったく同じパターン(警察官?で殉職)だったと思うのだけど、こちらは記憶がはっきりしない。

いるんだねぇ、同じ名前。同性じゃなく、お嬢さんみたいだけど。

しかし、「お前、死んでたな」なんて、今の先生が言うと懲罰ものだね。


プログラミングのせいだと思うけど、Facebookが表示する言葉遣いが気になるな。特に「友達」って言葉だらけのところがね。英語だと「Friend(s)」表示なんだろうか。

「友達になる」って言い方、押しつけがましい感じがしてしまう。クリックするだけで友達になれたら、それはそれでハッピーなことだけど…なんて思うこちらがひねくれてるんだろうな。

でもなぁ、「○月×日 △さんと□さんが友達になりました」なんてことを知らされても、ちょっと困るなぁ。ぼくは「友達の友達は皆友達だ」というタイプじゃないしね。


個人情報に敏感で、ドキュメンタリー番組などは再放送さえも難しいこのご時世だけど、Facebook上では個人の行動や思考&嗜好に人脈などがあからさまになっている。そのへん、使っている人はあまり気にはならないのかな。

みんなさらけ出していいやという腹のくくり方をしないと、使いづらいツール。「友達リクエスト」を無視する勇気も必要みたいだし、自分のHPや匿名でのツイッターのように「や〜めた」と投げ出すとき、その投げ出し方が難しいね。


もう少しいじってみて、ぼくが使いこなすことができそうか、試してみよ。




歯医者に通い始めてきょうで3回目。まだ歯石をとっている段階だ。

特に虫歯が痛むとかいうわけではないのだけれど長い間放置していて、いつかは行かねば…と思ってた。

夏休みの間は子どもたちがわんさと来るので、9月の声を聞き、朝夕だけは季節の移り変わりが感じられるようになったこの時期に、ようやく実行ということで。

カルテを見てもらったら6年ぶりだとのこと。きちんと磨いているつもりでも、歯石ががっちり、着色もしっかりあると言われてしまった。

そうだよね…。

歯はとっても大事。健康診断同様、毎年1回は歯もチェックしてもらった方がいいのは重々承知してはいるのだけれど、歯医者さんはやっぱり苦手。

でも、診察室の椅子に座ると、もうままよ、目を閉じ、口を開けて、されるがままになるしかない。

がしがしがしがし、歯石と着色を削り取る音を聞きながら、歯医者さんや歯科技工士さんって偉いなと思う。おやじがあんぐり開いた口の中を覗き込み、一心不乱に作業をするなんてぼくには出来ないなぁ。それも、とってもとっても丁寧だ。

技工士さんによってはやり方が微妙に違う。

きのうの方は丁寧だけどずっと口に手をあてたまま。口を開けてると唾液が出てきて溜まるけど、技工士さんの手があるので口を閉じて飲み込めない。

口を開けたまま飲み込むのはちょっと難しい。

きょうの技工士さんは作業が少し進むごとに「はい、口を閉じてください」と言ってくれ、ぼくが口の中を整えるのを待ってくれる。

快適でした。

歯石を取り、磨いてもらったあとの歯は、舌先で触るとつるつるしていて気持ちいい。「これを維持しよう!」と、6年前も思ったんだけどね。

作業は、上下の歯をそれぞれ左右の奥と前の6ブロックに分けて進んでる。きょうで3回目。下の左→上の右→下の前と来て、次回はどこかなぁ。

今のところ、表面だけにとどまっていた小さな虫歯が一箇所発見されたのみ。

これ以上、何もないといいのだけれど。


番組紹介

テレメンタリー
標的の村
~国に訴えられた沖縄・高江の住民たち~


詳しい内容は → こちら


* 制 作 *

琉球朝日放送


*放映局 および 日時*

テレビ朝日 09/03 月 27:18 - 27:48

北海道テレビ放送 09/08 土 25:30 - 26:00

青森朝日放送 09/03 月 25:48 - 26:18

岩手朝日テレビ 09/09 日 26:00 - 26:30

東日本放送 09/04 火 25:56 - 26:26

秋田朝日放送 09/08 土 25:55 - 26:25

福島放送 09/03 月 25:55 - 26:25

静岡朝日テレビ 09/03 月 26:25 - 26:55

名古屋テレビ放送 09/08 土 05:20 - 05:50

広島ホームテレビ 09/03 月 25:51 - 26:21

山口朝日放送 09/03 月 25:43 - 26:13

愛媛朝日テレビ 09/08 土 26:00 - 26:30

九州朝日放送 09/09 日 25:25 - 25:55

長崎文化放送 09/03 月 25:55 - 26:25

熊本朝日放送 09/04 火 26:15 - 26:45

大分朝日放送 09/03 月 25:55 - 26:25

※放送日時のないエリアでのオンエアは終了しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。