番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


フセイン元大統領があっさり処刑された。死刑という判決が出されてからわずか四日。あまりの素早さに驚くばかり。その、あまりの早さとあっさりさに、絞首刑に処せられたのは“影武者”じゃなかろうかと思ったり。

処刑、早すぎ。

裁判に関する情報はほとんど流されず、フセインさんが何をやったのかということもほとんど明らかにされなかった。いやいや、なんにもわからないままにフセインさんの口はふさがれたって感じかな。

古い体制が復活することはもうあり得ないということを明確にするため、それだけのためにフセインさんは処刑されたような気がする。彼の口から発せられる虚々実々の情報に戦々恐々とする人々がたくさんいることだろう。そんな人たちはこの処刑でほっと胸をなで下ろしただろう。

アメリカ主導の法廷でフセインさんは裁かれ、世を去った。素早い処刑はブッシュさんの指示があったとフセインさんの弁護団は語っているという。

そうだろうな。

イラクという国で、フセインさんが独裁政権を築き上げることができたのはなぜなのか? その後押しをしたのはアメリカという超大国だったはず。言うことを聞かなくなった傀儡には“死”しかないということをフセインさんの処刑は明らかにしたということなのかな。

彼を葬り去ることで表に現れることのなくなった真実がどれほどあることか。

イラクにミサイルを撃ち込み、あまたの市民を死に至らしめた大義名分の“大量破壊兵器”はどこにあるのだろう。「実は、ありませんでした」というレポートもまとめられたけど、でっち上げ情報を元に主権国家への侵攻を命じたブッシュさんが国際法廷で裁かれることは、未来永劫、ないだろう。

結局、力あるものが正しことになっちゃうのね・・・なんて、諦めはしないからね。

関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1055-78cbd724