番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


一晩明けると、そこは元旦。2007年は平穏に明けた。

一年間は勝手にやってきて、勝手に去っていく。「おめでとう」という言葉は、文字にはできれど、口にするのはなんともおもはゆい。おめでたいって、全然思ってないんだもんね。けれど、甥っ子たちにお年玉も渡したことだし、悔しいから“おめでとう”と言っておこうか。

朝。8時少し過ぎに新聞を取りに行ったら、すでに年賀状が来ていた。いったい郵便屋さんは何時ころに配ったのだろう?

こちらも子どもじゃないので「いつ来るかなぁ、わくわく」って感じにはならないけれど、目が覚めたらもう届いてるっていうのにはびっくり&情緒がちょっと欠けるかなぁ、って、配達してもらっててゼイタク言ってすみません。

午後には年賀状以外の、普通の郵便が届いた。郵便屋さんは一年の初日のこの元旦に、一日に二度、配達してくれたのね。ありがとうございます。

毎年の寝正月。何を見ようかなぁと新聞のラテ欄特別編集版を眺め見る。う~ん、どれもこれもおもしろくなさそうじゃ。今年は例年以上に長時間におよぶ特番が多いような気がするなぁ。4時間5時間は当たり前。中には朝5時から午後5時50分までとか、朝8時半から午後8時半まで続くお笑い番組があったりする。収録も編集も大変だろうなぁ。

でも、こういうのってひとつの「番組」なんだろうか? 視聴率の計算もめんどくさそう。何より、ひとつの「番組」として“おもしろい”のだろうか?って、1秒も見ていないのにそんな疑問を呈しても仕方ないけど。

しかし、見る方もつまみ食い的な見方をするだろうから、チャンネルをかえているときに自分のツボにはまる場面に出くわしたら、その間だけリモコンを押す指を止めてテレビ画面を眺めるんだろうな。

じわりじわりと、ゆっくり心に迫っていくような番組のゆったりまったりした進み方って、今の視聴者たちは我慢できるのかしらん。見やすさやテンポの良さを追っていくと、中身も、見方も、スカスカしてしまいそうでコワい。


ゆったり、まったり行くことを、今年の目標といたしませう。

関連記事
スポンサーサイト



本日大晴天!
ことしは、いい事ありそだな、、、、と考える自分と、今年の、晴天を使い果たしたのでは、、、と勘ぐる自分と、、、、、。
今年もよろしくです!

2007.01.01 23:35 URL | ろくです #79D/WHSg [ 編集 ]

★ろくですさん

>本日大晴天!
>ことしは、いい事ありそだな、、、、と考える自分と、今年の、晴天を使い果たしたのでは、、、と勘ぐる自分と、、、、、。

まぁ、振り返る「来年」があると思えるだけでもエエですがな。
若さ(?)の特権ですな、うむうむ。

>今年もよろしくです!

ほいほい、こちらこそぉ。

2007.01.02 16:18 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1057-14598b74