番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
南の街の空港ターミナルではギターの展示会が行われてた。新品のギターではなく、街の人たちが愛用したりコレクションしたりしているギターが持ち主のコメントとともに並んでた。

ギブソン、フェンダー、マーチン、グレッチ、リッケンバッカー…。いずれ劣らぬ名器逸品の傍らにソッと置いてあったのがこれ、オートハープ。胸に抱いて弦をはじく。

あるテレビ番組で今は亡き高田渡さんがこれを弾きながら歌っていたのを思い出す。あれは「すかんぽ」だったかなぁ。

使い込まれたオートハープ。これをつま弾く持ち主はどんな人なんだろう。渡さんのような、どこか世捨て人みたいなおじさんかしら?
関連記事
スポンサーサイト

高田渡さんが、亡くなった時旦那は、「あののんべいの親父あの世にいったか。」と凄く寂しそうにしていました。テレビで都営住宅に住み酔っ払いながら歌っている姿が、映し出されてから、好きやな~とことあるごとに言っておりました。ちなみに歳は、7つも上ですから。

2008.01.15 23:37 URL | まるこ5496 #79D/WHSg [ 編集 ]

★まるこ5496さん

>高田渡さんが、亡くなった時旦那は、「あののんべいの親父あの世にいったか。」と凄く寂しそうにしていました。

ご主人、ファンだったんですね。
高田さんはどう見ても親父然としてましたが、拓郎さんなどあの頃のフォーク仲間の中では若い方。
亡くなった時はまだ55、6歳だったはず。

体調には注意したいですね。

2008.01.16 22:46 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

はじめまして。突然の書き込み失礼致します。
当方「オートハープ諸々」の中の人です。
  http://autoharp.ty.land.to/

このような、一風代わった楽器に関わる人は、やはり、多かれ少なかれそういうところがあるのかもしれませんね。

高田さんのオートハープは持ち主亡き後転々とし、ちょっとしたいわくがついたこともあったようですが、いまは落ち着いています。
メーカーやブランドのものではなく、アメリカの職人さんによる「オーシーハープ」です。

オートハープは高齢者にもやさしい優しい楽器です。
もっと知られてほしいですね
ありがとうございました。

2008.10.19 23:43 URL | 小坂@十勝産 #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1284-325aacaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。