番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
夕方、コタツでゴロゴロ。キー局のニュースを見る。政治や経済の出来事を軽いナレーションでコミカルにつないでいく。どの局のニュースにも多少なりともこうしたコーナーがある。

おもしろおかしくなくていいから、興味深いニュースを見たいんだけどな。

働くベースを東京から地方へ移したナレーターがいる。毎日、番組やニュースに限らずCMなどでもその声を聞かない日はないほどに売れっ子のナレーターが東京にサヨナラしたわけは、「どんな番組もおもしろおかしいナレーションを要求される」から。番組でもニュースでも同じようにコミカルな読みばかりで、仕事が面白くないのだそうだ。

そうだろうな。軽く、明るく、楽しく読むばっかりじゃぁね。自分なりに内容を把握し、声の強弱や高低を工夫して、さりげなく自分の個性を番組に織り込むからこそ、ナレーターとしての面白さや、やりがいがあるはずだし。

ナレーションは番組のトーンを決める。同じ内容でもナレーターがかわると雰囲気もガラリと変わる。だから、制作現場でナレーターに期待する部分はすごく大きい。うまい人が読むと番組がキリッと締まるし、その逆もまたしかり。

ナレーションにも流行りがある。ここ数年、男性ナレは田口トモロヲ風ばかり。それはナレーションを書く方にも責任はあるのだけど、紋切り型の語りばかりが画面から流れ出すととたんにイヤになる。

真似はやめようよ。

でも、見ている人に受けるという淡い、しかし強い期待があるから、そうしたナレーションになるんだものな。コミカルなナレーションも視聴者が望んでいるということなのかしらん。

困ったね…。
関連記事
スポンサーサイト

ネコ助、何か訴えてるみたい!(笑)
夕方だからご飯の催促かな?

以前、会社のPRビデオ作ったときに、ナレーターのアクセント一つで、全く印象が違うことを発見して指摘しましたが、拘束時間オーバーで「じゃ」って一言で帰ってしまいました。
東京の売れっ子って、分単位の仕事なんですね~

2008.01.19 22:00 URL | 修理屋マイスター #79D/WHSg [ 編集 ]

そういう意味では小倉さんとかみなもんたさんは
タイプ違えど興味深い人達です。

2008.01.19 22:20 URL | ジョンリーフッカー #79D/WHSg [ 編集 ]

視聴者としては興味ひかれた声に出会うとナレーターの名前を確認しますものね。

2008.01.20 01:29 URL | 赤い鳥幹事 #79D/WHSg [ 編集 ]

★修理屋マイスターさん

>ネコ助、何か訴えてるみたい!(笑)
>夕方だからご飯の催促かな?

当たりでございます~(笑)。

>以前、会社のPRビデオ作ったときに、ナレーターのアクセント一つで、全く印象が違うことを発見して指摘しましたが、拘束時間オーバーで「じゃ」って一言で帰ってしまいました。
>東京の売れっ子って、分単位の仕事なんですね~

え~、そんなナレーター、いるんですか? 初耳です。
ナレーションをお願いした女優さんで、それに近い人はいましたけど。
その人、プロじゃないですねぇ。

2008.01.20 12:48 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★ジョンリーフッカーさん

>そういう意味では小倉さんとかみなもんたさんは
>タイプ違えど興味深い人達です。

このお二人は自分のキャラクターで番組を引っ張る人たちですから、ナレーターとは役割が違いますね。
ナレーターは番組に欠かせない、大切な黒子であり、実は影の主役なんですよね。

2008.01.20 12:51 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★赤い鳥幹事さん

>視聴者としては興味ひかれた声に出会うとナレーターの名前を確認しますものね。

声の力って強いと思います。
映像があってのテレビですけど、音声がないと話にならないですし。


2008.01.20 12:53 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1288-04d38d38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。