番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

早寝早起きだけがとりえなのだけど、夜も戸外の音が消え去るころになると仕事先から資料がメールで届く。

南の島へアスリートの取材に出かけていた30代に入ったばかりの若きディレクター氏からは、その取材テープを書き起こしたものが届いた。その少し前には、この仕事が最後、言わば「遺作」と称しつつ、お蕎麦屋さんの取材に朝まだ明け切らぬころから取材に励む50代ディレクター氏からも書き起こしが送ってきた。

人はそれぞれ仕事の仕方が違うから比較するのはあまり意味がないけれど、総じて年配のディレクターの方がテープの書き起こしは丁寧だ。番組を作るときの素材は、取材テープだけしかない。だから、ぼくは送られてくる取材テープがダビングされたVHSやDVDはスミからスミまで見る。インタビューは可能な限り一言一句そのままのベタ起こし。映像が映っていないところでも、何か使える音があるかもしれないので必ずチェックする。

「そんなの、ムダだよ」

そう言われたことが何度かある。確かにぼくのやり方は時間がかかる。インタビューを書き起こすには、どんなに急いでもテープの実時間の最低3倍は必要だ。だから、若い人(と言うより、経験年数の浅いディレクター)のテープ起こしの速いことには驚く。ぼくはインタビューのテープ2時間を書き起こすのに6時間はかかるのだけど、若い衆はテープのランニング時間以下で済むらしい。

不思議だ…。

構想も、計画も、完成像もあるだろうけれど、それを組み立てる材料がなければ意味がない。その材料は、自ら取材したそのテープのみ。思いを込めて、時にはやけっぱちで、カメラをまわして撮ったその素材をなめるように見ることからしか、番組作りは始まらない。

蕎麦屋を取材中のおじさんディレクター氏は、今夜も取材テープをなめてるだろう。そうすることだけが自分の熱い思いを現実のものとすることができる。

構想ばかりが先んじても足場を固めなければひとつのステップも上がれない。

しかし…、取材テープが溜まるばかりというのはどうにかならんか…。
見るしかないね。




関連記事
スポンサーサイト

すごいことだと思います。だからこそ編集・・アナタはそれを誇りにもしているのでは・・・
いいこだわりだと思います。はやけりゃいいってものじゃありませんよね。

2008.02.23 01:46 URL | 赤い鳥幹事 #79D/WHSg [ 編集 ]

行間に、海風に押し戻される鴎、路地で振り向くネコ、お婆さんの足元・・・・・・

作り手の無言のメッセージが、伝わってくることがありますね。

構成ひとつで、視聴者の感じ方が変わってくるのでしょうね。

いつか、ネコ助も特別出演で、楽しい番組もいかがでしょうか?(笑)

2008.02.23 11:38 URL | 修理屋マイスター #79D/WHSg [ 編集 ]

★赤い鳥幹事さん

>すごいことだと思います。だからこそ編集・・アナタはそれを誇りにもしているのでは・・・
>いいこだわりだと思います。はやけりゃいいってものじゃありませんよね。

ありがとうございますぅ。うるうる…。
でも、こだわりというよりも、単に遅いだけなんですけどね。
がんばりまっす。

2008.02.23 21:52 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★修理屋マイスターさん

>行間に、海風に押し戻される鴎、路地で振り向くネコ、お婆さんの足元・・・・・・
>作り手の無言のメッセージが、伝わってくることがありますね。

そうですね、そういう番組、ありますね。
どうすればそこまでたどり着けるのやら…。

>いつか、ネコ助も特別出演で、楽しい番組もいかがでしょうか?(笑)

いいですね~。
でも、寝てるだけだと思いまする(笑)。


2008.02.23 21:55 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1298-eb6b5fff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。