番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

ぼくがナレーションを書く時に気をつけていることがいくつかある。一番気を配っているのは形容詞・形容動詞をできるだけ使わないこと。簡単に言えば、「可能な限り飾らないこと」だ。

テレビは映像と音でできあがっている。そのふたつに力があれば、言葉を形容するという余計なお化粧はいらない。簡素な言葉で十分だ。

でも、今、流れている番組の多くはベタベタに飾られた言葉で満ちている。生まれたばかりの動物の赤ん坊を、ことさら「“小さな”命」と呼んでみたり。

この“小さな”というのは、どういう意味で使われているんだろう? かわいい? いとしい? 大切な? どんな意味にしても、使う側が使われる側と同じ目線にはいないなということをビンビン感じてしまうのだけど。

感心するときも、多々ある。

住宅の改築番組なぞは見事な形容詞、形容句の連続で、ぼくには決して書けないナレーション。番組を見てるとその語彙の豊富さや形容の多彩さは驚くばかりだ。あそこまで、よく言えば華麗に、はっきり言って仰々しく飾り立てることができるのはすごい。

以前、プロデューサーに、「あんたのナレーションは平易過ぎる」と言われたことがある。華やかさ、きらびやかさが足りない、もっと言葉で盛り上げなさいという意味だったけれど、そのときも、そしてそのとき以降も、それを勝手に誉め言葉と解釈してる。

目指すは、聞いてることを意識しない、色のついていない言葉たち。映像と音の邪魔をせず、でも、見ている人の心に静かに染みていく。

理想だな。

簡素に簡素に、可能な限り削っていきたいのだけど、いつも語り過ぎとなってしまう。

映像と音に語らせなくちゃね…。
関連記事
スポンサーサイト

指示表出力の弱い言葉をたくさん並べることはありませんね。
画面が語ればいいのですものね。

2008.04.04 22:35 URL | 赤い鳥幹事 #79D/WHSg [ 編集 ]

時々、かしこい人間におもえてしまいます。
ずる賢い人がはばをきかせる世の中で、不器用なかしこさは、それだけで、吉、良し、善しだなと!
ただしお金にはならんけどね!
小生も、新しい人生はの準備をはじめかけています。
すごく不安で、心細くて、それでもワクワクする気持ちを、はっきりと自覚できる自身に、期待しています。
飾らずに! これからのテーマにしたいと思います。

2008.04.06 09:13 URL | アロンの下宿人 #79D/WHSg [ 編集 ]

★赤い鳥幹事さん

>指示表出力の弱い言葉をたくさん並べることはありませんね。

んですね。
でも、語彙が少ないってのが
言葉で語りたくない一番の理由なんですけどね。

>画面が語ればいいのですものね。

そうです。
だから、カメラマンに負う部分はとっても大きいんです。
大抵の場合、局から大事にされてませんけどね。

2008.04.06 17:19 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★アロンの下宿人さん

>時々、かしこい人間におもえてしまいます。

さいでっか? ありがとござります。

>ずる賢い人がはばをきかせる世の中で、不器用なかしこさは、それだけで、吉、良し、善しだなと!
>ただしお金にはならんけどね!

まず金を考えねばならない立場となったなら、
この仕事はしておりますまいねぇ。

>小生も、新しい人生の準備をはじめかけています。
>すごく不安で、心細くて、それでもワクワクする気持ちを、はっきりと自覚できる自身に、期待しています。
>飾らずに! これからのテーマにしたいと思います。

あんさんが飾ってもねぇ…あ、思わずスンマセン。
第二の人生なんて言いますが、ぼくはその言葉はキライです。
人生に切れ目なんかないですから。

なんか「やろう!」と思うことが見つかるとエエですね。

2008.04.06 17:24 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1306-e6dab50b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。