番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

南の街で編集、三日目。

今日は日曜日。編集を切り上げて街に出るも、お店は軒並み閉まってる。雨がそぼ降る歓楽街は人影もない。曜日に関係ない仕事だってことを実感するな。

それでも開いてた店を見つけて入る。休日&雨にも関わらずこの店は客でいっぱい。通されたのは柱の間の半畳もない席。刺客から身を隠す狭間みたいなところでディレクター氏と向かい合う。気恥ずかしいくらいの近さだね。

灯りがほの暗ければ気持ちも落ち着くだろうけど、ここは飲み屋、ピカピカ明るい。お兄ちゃんとのお見合いじゃ、とっとと酔わないと話もしづらい。

他に開いてる店がないせいなのか、お客がどんどん。「2時間までです」と、飲む時間が限られる。こりゃ、いよいよとっとと飲まなきゃ。

出先で飲むと、大抵の場合は相手のおごり、形としては接待となる。気遣いを感じて遠慮する程の感じやすさはぼくにはないけれど、ワリカンでいいのになぁとは常々思う。

今夜もごちそうになってしまった。すみませ~ん。
関連記事
スポンサーサイト

接待されて気を使ってしまう気持ち・・わかるような気がします。
気にしないと言いながら気にしているところが貴方らしいのかも知れませんね。

2008.04.14 02:16 URL | 赤い鳥幹事 #79D/WHSg [ 編集 ]

★赤い鳥幹事さん

>接待されて気を使ってしまう気持ち・・わかるような気がします。
>気にしないと言いながら気にしているところが貴方らしいのかも知れませんね。

気を遣われるのが苦手なんですよね。
酒って、ホントは手酌でいきたいじゃないですか。
飲みつつ気疲れするってこともありますねぇ。

2008.04.16 18:35 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1315-33e26f42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。