番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |


バタバタ今月。
はやあと一週間となりにけり…。

知る人ぞ知る、
だから、ほとんどの人はその名も知らない
韓国の詩人から月が始まり、

山間の蕎麦屋で奮闘する
じいちゃんと孫ふたりのガチンコ勝負、

そして、
スーダンで活動するお医者さんの話と続き、
夜間中学で勉学に励む
お年寄りの三年間へと突入。


いろんな人の、いろんな話を聞き
その姿を見るにつけ思うのは
誰もが「頼り頼られ」してること。

韓国の詩人は
ふるさとへの思いにすがりっ切り。
ふるさとが消えたら
詩人も消える。

蕎麦屋の孫たちは
80歳のじいちゃんに寄りかかり、
じいちゃんも孫たちに自分を託してる。

スーダンで地元の人を診る医師は
高校時代の仲間に支えられ、
戦争の混乱で学ぶ機会を失われたお年寄りたちは
互いの存在と無償のボランティアに
力づけられてる。

意識なんかしてない。

あぁ、頼ってる。
お、頼られてる。

そんな風に意識してしまうと
繊細なバランスは雲散霧消してしまう。

頼り頼られ。

いいじゃん、その関係って。





「いつも誰かに依存してる、そんな自分がイヤだ」

友人がそう言ったのは
ギリギリ二〇代だったけ。

・・・ いつもだれかに寄りかかってる、頼りにしてる ・・・

そんな自分をふと自覚して
我が身を情けなく思った。
そんなとこかな。

ぼくが答えたのは、こんな風。

どこのどいつだって
いつも誰かに、何かに依存してる。
互いの関係の中にしか
互いは存在しないんだから。

・・・ 青いな ・・・。


依存症って病があるけど
その意味での依存ってワケじゃない。

自分が自覚しようとするまいと、
相手が知ろうと知るまいと、
何をするにつけ
人は他の誰かを頼ってるってことを
言いたかった。

他の誰かの存在で
息抜きしたり、反省したり、
気合いを入れなおしたり。

でないと
プレッシャーでつぶれちゃう。





持ってるCDの大半を
外付けハードディスクに入れた。
クラシックを除き、全29457曲。

で、70年代、盛んに流れた曲を集めて
ランダム再生。

今日の昼下がり。
流れ出したのがこの曲


『 Lean on Me 』

ジャズ・サックス奏者グローヴァー・ワシントン・ジュニアの
『 Just the Two of Us/クリスタルの恋人達 』の
歌唱も印象的な
ビル・ウィザースのヒット曲。

『 Lean on Me 』Bill Withers (YouTube)


あ、エアロスミスのボーカル、
スティーブン・タイラーの『 Lean on Me 』もいい。

『 Lean on Me 』Steven Tyler (YouTube)






Sometimes in our lives we all have pain
We all have sorrow
But if we are wise
We know that there's always tomorrow

そりゃ誰だって辛いときはたまにはあるさ。
傷ついたり、悲しんだりね。
でも、きっと気づくだろ。
あしたはいつもあるんだってね。


Lean on me, when you're not strong
And I'll be your friend
I'll help you carry on
For it won't be long
'Til I'm gonna need
Somebody to lean on

頼ってくれていいよ、頑張れないときは。
ぼくが友だちになって、
君が頑張るのを手伝うさ。
そのうちにぼくも
頼れる誰かが必要になるんだし。



頼り合い、もたれ合い、
よりかかり合い、支え合い・・・。

今月、見た取材テープの中の人たちは
自然に、しなやかに、穏やかに、
互いを支え合ってる。


So just call on me brother,
When you need a hand
We all need somebody to lean on
I just might have a problem
That you'd understand
We all need somebody to lean on

ぼくを呼んでくれるだけでいいんだよ。
手助けが欲しいときはさ。
誰だって寄っかかる人が必要だもの。
ぼくが抱えてる問題だって、君はもうわかってるはずだよ。
誰にだって頼る相手が必要なんだ。



意識する方がおかしいんだな。
ひとりじゃ立ってさえいられないもの。

でもなぁ・・・
困難の中でそっと支え合う人たちの
爽やかな、はじけるような、そんな笑顔を見ると
泣けちゃうんだよなぁ。



修行が足りんな。

ゆるゆる、がんばろ。


関連記事
スポンサーサイト

親元離れてから、ずーと誰かに助けられて生きて来た様に思います。私は、1人の頼りない人間です。今も旦那に寄りかかって生きています。これから私も誰かの手助け出来たらこれまで助けていただいたご恩返しが、出来たらと漠然と思っています。折り紙習い始めたのもきっかけに社会に奉仕出来ればと。

2008.05.24 23:15 URL | まるこ5496 #79D/WHSg [ 編集 ]

グッときますねぇ~
先日お客さんから「ずっとずっと続けてね」って言われたときのこと思い出しました。

気負わずマイペースで人生歩んで行きたいです、はい。

2008.05.24 23:21 URL | 修理屋マイスター #79D/WHSg [ 編集 ]

実はいろんな人に助けられていて・・どうにかしてまた一歩踏み出したい迷い道です。

すごい楽曲の数ですね。私も少ない数ながら、いくつかの情景に結びついた音楽を持っています。

2008.05.25 01:33 URL | 赤い鳥幹事 #79D/WHSg [ 編集 ]

★まるこ5496さん

>私は、1人の頼りない人間です。今も旦那に寄りかかって生きています。

寄りかかり合いっていいですよね。
たまには重~くなったりしますけど。

>これから私も誰かの手助け出来たらこれまで助けていただいたご恩返しが、出来たらと漠然と思っています。

偉いですね~。
ぼくはまだまだ助けてもらうばっかりです…。
精進せねば。


2008.05.26 22:11 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★修理屋マイスターさん

>先日お客さんから「ずっとずっと続けてね」って言われたときのこと思い出しました。

いいですねぇ。
そんな言葉、聞いてみたいなぁ…。

>気負わずマイペースで人生歩んで行きたいです、はい。

マイペースで歩んでると生活はキビシイってとこが
ちょっと残念なところです。


2008.05.26 22:13 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★赤い鳥幹事さん

>実はいろんな人に助けられていて・・どうにかしてまた一歩踏み出したい迷い道です。

まだ踏み出す道がありますか?(笑)。
現在・過去・未来…迷い道くねくね、です。

>すごい楽曲の数ですね。私も少ない数ながら、いくつかの情景に結びついた音楽を持っています。

登録漏れが見つかり、まだ増えそうです~。
決まった情景が浮かぶ音楽、ありますね。
ほとんどが楽しい情景じゃないってのがサビシイ(笑)。

2008.05.26 22:16 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1331-e466bb2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。