番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

仕事先の知人と飲む。酒は久しぶり。

あ、そうでもないか。先月、中学&高校&大学時代の友人たちと飲んだっけ。でも、ほんとに飲まなくなった。

学校を出てから10年間の会社勤め時代はよく飲んだ。残業中に抜け出して夕食がわりに飲み、仕事を終えて同僚と飲み、部屋に戻って近くの居酒屋でまた飲んで。

居酒屋に行かない時はワインを飲んでたっけ。ひと晩で一本。空きビンを壁に沿って並べてた。一カ月でずらりと30本並んだときは嬉しかったなぁ。

…アホや。
アホはいずれしっぺ返しを食う。

腹が痛くてたまらなくなり、病院に飛込んだっけ。胃カメラの画像を見た医師は、おごそかに「神経性胃炎です」と診断を下した。

で、処方された薬を飲む。が、痛みは一向に引かない。胃炎じゃなかったのよね~。大体、「神経性胃炎」なんて病名、ないらしいじゃん。

大きな病院で精密検査をしたらすい臓炎だった。それもアルコール性。ぼくの飲酒サイクルを聞いた医師は「そんなに飲んだらどこかにガタが来るのはあたり前」とあきれた。

その医師によれば、人によってアルコールに弱い臓器が違うとか。胃にくる人もいれば腸にくる人もいる。心臓にも、脳にだってアルコールの影響はてきめんに出るんだそうな。

「あなたの場合はすい臓が弱かったということですな」

医師はそう言ってぼくに飲酒厳禁を言い渡した。

言われなくても、飲む気はなかった。すい臓炎ってホントに痛いのだ。痛い目をみないと分からないとはよく言ったもので、それから丸一年、一滴も飲まなかった。

診断を受けたころ、ちょうど会社を辞めてプータローになったのも良かったのかも。会社勤めのままだと少し痛みがやわらげばまた飲み始めたに違いない。なにが幸いするかわからんなぁ。

でも、いつの間にやらまた飲み始めた。回数も、量も激減したけど。近ごろはちょっと多めに飲むとロレツが怪しくなるから情けない。

ま、たくさん飲む必要はないけれど。ちょっぴり飲んで、ムニャムニャ、心安らかに眠りへ落ちて行くのが一番幸せな飲み方かも。


今日は深酒をしないようにせねば。

しかし、零時の終電に間に合うだろうか。オヤジのシンデレラ、運命はいかに?!

…明日の二日酔いは決まりかな。
関連記事
スポンサーサイト

紅茶好きのミルクティーです。ご無沙汰しています。楽しいお酒だといいですね。二日酔いになりませんように。

2008.10.09 22:24 URL | ミルクティー #79D/WHSg [ 編集 ]

フフフ…
最終きらめきに間に合いましたか?(笑)

2008.10.10 01:17 URL | マイスター #79D/WHSg [ 編集 ]

★ミルクティーさん

>紅茶好きのミルクティーです。ご無沙汰しています。

はいはい、お久しぶりですね。お元気ですか?

>楽しいお酒だといいですね。二日酔いになりませんように。

ありがとうございます。
ちゃんと食べつつ飲んだので二日酔いにはなりませんでしたよ。

2008.10.10 08:03 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★マイスターさん

>フフフ…
>最終きらめきに間に合いましたか?(笑)

いいえ。
やっぱりムリでした(笑)。
タクシーで戻ると遠いですねぇ。

2008.10.10 08:05 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1388-f1beaff0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。