番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

机に向かって右、本棚の上。そこで、広辞苑は漫画の下敷きになっている。

広辞苑


ぼくが最初の会社辞めるとき、その会社でバイトをしていた連中が餞別にくれたものだ。

ぼくが会社を辞めた理由は本人にも判然としない。転職先も決めていたわけではないし、なにをするあてがあったわけでもない。

ここにいちゃイカン、今のままじゃアカンと思っただけなので、周囲にはち~ともワケがわからなかったに違いない。

それでも理由らしきモノは必要なので、(あとから考えると「一身上の都合」でもよかったのだけど)、ぼくは学問に身を投じる的なことをチラリと表明。で、バイトの諸氏はこの広辞苑で勉強してくださいとくれたのだった。

申し訳なく思ったなぁ。

いきさつを思い出すと、ちょいと胸が痛む。四半世紀前の、想い出の広辞苑。

しばらくは使っていたのだけれど、パソコンに向かって仕事をするようになってから辞書ソフトやネットで調べることの方が断然多くなり、いつの間にやら漫画の下敷きに・・・・。

見上げると、やっぱ胸が痛むね。


辞書ソフトは手軽で便利だし、ネットでも気軽にあれこれ調べることができるけど、辞書をひかずにいると、言葉ってきちんと覚えないような気がするな。

指でページをめくりつつ、目的の語句を探し、目を凝らして読むから頭に残る。ページをじゃぺらぺらめくる間に「お、これは!」と思えるような言葉を見つけたりする大脳検索(って言葉、あるかしらん)が辞書ソフトやネットじゃできないし。


遠い昔の広辞苑、本棚から降ろして使おうかな。

関連記事
スポンサーサイト

いつの間にか時は流れてもう第六版ですものね。
いつの時代にも重くて高価で、私は平成に入ってからの版は持っていません。
パラパラとめくるだけでも楽しいのですがね。

2008.10.23 01:05 URL | 赤い鳥幹事 #79D/WHSg [ 編集 ]

★赤い鳥幹事さん

>いつの間にか時は流れてもう第六版ですものね。
>いつの時代にも重くて高価で、私は平成に入ってからの版は持っていません。

ぼくもこの版が最後です。
平成に入っても新版が出てるんでしょうね。

>パラパラとめくるだけでも楽しいのですがね。

そうそう、そうです。
めくる楽しさ。それがソフトにはナイですね。


2008.10.24 09:59 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1397-3d92ea2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。