番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

年末年始、ぎぅぎぅスケジュールでドタバタじたばた。
年始の挨拶を失礼してしまった。

昔から、年始だけに挨拶するのは「虚礼だなぁ」とは思っていたので、出さないことにあまり抵抗はなかった。だいたい、年賀状をきちんと出すようになったのは、今の仕事を始めてからのことだし。

春の香りがし始めたら、ぼちぼちみんなに近況を知らせよう。

そう思ってた。


今日、こんな文面の葉書が届いた。

「案じております。
 近況 お伺いいたしたく 待っています。今から出して!」

昔、同じ会社にいた先輩、共に会社を転じたお姉さまからだった。

このお姉さまのことは、以前、ここにも書いたっけ。


  → 2006.03.03 「18番」


お姉さんは、礼儀はきっちり守る、昔気質の姉御肌。
もう10年以上会ってないなぁ。文面からは昔のままのきりっとした顔がのぞいてるけど、そろそろ還暦かしら…。


便りがないのは、いい便り。

でも、年始の挨拶は違うんだな。季節の便りが届かない相手をこんなに案じる人がいるとは思わなかった。なんせ、「!」マーク付きだもの。

お姉さん、心配かけてすんません。
そっこー、葉書を出しまっさ。


働いてた会社を買収され、赤坂→銀座と職場を転ずるも、「武士は食わねど高楊枝」、ひょろひょろのやせ我慢を互いに鼓舞してガマンした。

ぼくは途中で足抜け、とんずらしたけれど、お姉さんはガマンを続けてた。


案じてくれて、ありがとう。
ぼくは、変わらず元気です。

関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1445-1a8a1f1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。