番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


鍛えた拳で同じ学校の学生に強盗行為を繰り返していたボクシング部員の浅はかさには驚いたけど、部そのものをあっさり廃部にした大学にも驚いた。

決定したのは学長や理事たち10人。話し合った時間は、たった“2時間”ですと。

全会一致だったとか。

ホントかね?


他の学生やOBの意見をまったく反映させない理由はなんなのだろう?

行為は卑劣だけど、どうして「みんなで総懺悔」になってしまうのかな。

それも「廃部」とは。

インタビューに呆然とする部員。その気持ちはどこへ持って行けばいいのかな。仲間が犯した過ちを、仲間として反芻する間もなく“ジ・エンド”とは…。

これって、即効の解決策になるのかしらん?


半世紀以上の歴史があるという名門ボクシング部。でも、これが例えば六大学の野球部だったりしたら、2時間の話し合いでその長い歴史に終止符をうったかなぁ。

伝統って結構大事。
そこに触れた人の心もね。



心の拠り所を無くした部員、想い出を後輩ばかりか大学本部にまで汚されたOBたち…。

お気の毒。
関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1538-cc7a883a