番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

梅雨の中休みは暑い…ゴロゴロ。


録画していたジョニ・ミッチェルのライブを見る。ちょうど今から30年前、1979年のステージ。

バックバンドの豪華さにびっくり。ギター:パット・メセニー、ベース:ジャコ・パストリアス、サックス:マイケル・ブレッカー。

贅沢だぁ。

動いているジャコ・パスを見るのは初めて。なんだか得した気分。

主役のジョニ・ミッチェルもエレ・アコを弾いてかっこいい。

とにかくギターの上手な人だ。オープン・チューニングを自在に弾きこなすことで名高い…と言っても、ギターをフォーフィンガーあたりであっさりあきらめたぼくには「オープン・チューニングって?」という感じなのだけど、音の響きがなんとなく独特。指使いもどことなくヘン。

でも、かっこいいね。

雑誌『ローリングストーン』が選んだ「ギタリスト ベスト100」にも入っていたっけ。

絵も描くし、多彩な人だ。

改めて聞くと、いいな。アルバム、聞きなおすかな。


アンコール?は黒人のコーラスグループと並んで「Wy Do We Fools Fall In Love」。ドゥ・アップだ。なんともおしゃれ、いいな~。

30年前っていう感じじゃないね。



でも、ジャコ・パストリアスは30代で、マイケル・ブレッカーも数年前に世を去った。


時は経つのね。

アルバム、聞こ。
関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1544-7d7a4f97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。