番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

昨日、やはり帰れず。

他県に出かけたときはちょくちょくあること。
でも、朝、チェックアウトしたホテルに出戻るのは、ちょい恥ずかしい。

夜8時。
朝、チェックアウトしたホテルに電話。

--あの、○×と申しますが・・・。

名前を告げると、

--あぁ、今回はお泊りいただき、ありがとうございました。

機先を制される。

--今日、もう一泊、お願いできますか?

--ええ、もちろんでございます! ありがとうございます。

そんな風に言われると、ますます恥ずかしい。


//////////////////////////////////


出先でホテルに泊まると、なぜか寝るのが遅くなる。
きのうの夜も、ずるずるずるずる起きていた。
ベッドでごろごろしつつ、お茶を飲みつつ、テレビのチャンネルを
変えていたら、奇妙な番組に出くわした。
おじさんふたりが、真剣な表情でダーツをしている。
「ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ」だと。

矢を3本ずつ、交互に投げて、得点を競う。
510点の持ち点を早くゼロにした方がセットを取る。
そんな感じで、とっとと競技は進む。

ワールド・チャンピオンシップだけあって、おじさんふたりの腕は確か。
さっさっさっ、投げるのは早い。
とすとすとす、見事に的を射る。

ダーツ1競技者その1。上手。


ダーツ2その2。より上手。


的のすぐ横には審判員らしきおじさんがいて、

--86点!

などと、大きな声で点数を読み上げる。
そのたびに、会場を埋めた客がどよめく。

その様子をテレビで見ていると、どことなく滑稽。
どよめくほどに面白いのだろうか?
的までずいぶんと近い。3メートルくらいしかないように見える。
それに、テレビ画面は的と競技者を並べて映し出すから、
矢がどこに当たったかすぐにわかるし、競技者の表情の変化もわかる。
会場だとよく見えないだろうに。

しかし、テレビで見ていると、結構面白い。
こんな競技があるとは知らなかった。
知ってどうなるということでもないが、なんとなく得した気分。
深夜テレビも、たまにはいいかも。


//////////////////////////////////


今日、AM10:00。那覇空港へ。
フロアでは、沖縄の獅子舞をやっていた。

沖縄獅子沖縄の獅子舞


今回の沖縄、4泊5日、徹夜なし。
次にこれるのは、いつになるだろうか。


/////////////////////////////


打ち合わせを経て、自宅へ。
ネコ助が両手を「パー」にして出迎えてくれた。


アオ助パーパーで「おかえりぃ」


はい、はい、ただいまっ。
関連記事
スポンサーサイト



お疲れさま。 パ~でお出迎えでしたか。
葵ちゃんはお留守番ご苦労さんでした。

2004.04.26 22:14 URL | 夜間飛行 #79D/WHSg [ 編集 ]

★夜間飛行さん、おいでませ。

>お疲れさま。 パ~でお出迎えでしたか。

ネコ助はうれしいと手をにぎにぎしますね。
赤ん坊の頃のなごりでしょうか。

>葵ちゃんはお留守番ご苦労さんでした。

はぁい、ありがとござまぁす。

2004.04.26 22:36 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/157-1d984542