番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

沖縄靖国訴訟の番組、完尺が出たみたい。ぼくが編集に立ち合った粗編の時は30秒くらいオーバーだった。

この“30秒”を削るのが大変。ディレクターもカメラマンも、思い入れのある映像やコメントばかりだし。

それを「いらない」と冷たく言い放つのがぼくの役目。ときどきイヤになるなぁ。



戦争がらみの番組に携わると切なくなるね。なぜこんな目にあわなければならなかったの、死ななくちゃならなかったの?、なんてことを考えてしまう。

一時の感傷と言えばそうかもしれないし、自ら招いたものではないとは言い切れないと言えば、これまたそうかもしれない。

でも、残された人の心は、状況をよく知らない人たちには無意識に、知る人たちには意図的に、踏みにじられて。

この人の心は、そのまま潰れ、壊れていってしまうんじゃないか・・・。

そんなことを思うぼくも、実は同じことをやっているのかも。そう思ったりするとさらに切なくなっていく。

安らげる時はいつだろう。


久々にCDを購入。その一枚はロッド・スチュワートのソウル名曲カバー集、『 Soulbook 』。

その中の一曲がぼくは特に好き。

その曲、『 What becomes of the broken hearted 』 (YouTube)。

邦題は、『恋に破れて』とか『恋にしくじったら』。失恋のことを歌ってる。だから、悲しい歌なんだろうけど、聞いてるとなんとなく癒されて、何度も何度も聞いていたりする。

オリジナルはジミー・ラフィン。テンプテーションズのデヴィッド・ラフィンのお兄ちゃんだ。

本家の歌は、こちら → Jimmy Ruffin

As I walk this land with broken dreams
I have visions of many things
壊れた夢をいだいてここを歩くと
いろんなことが目に浮かぶ


Happiness is just an illusion
Filled with sadness and confusion
幸せなんて一瞬の幻
悲しみと迷いでいっぱい満ちてる


Every day heartaches grow a little stronger
I can't stand this pain much longer
胸の痛みは日ごとに増してく
痛みにもう耐えられない


What becomes of the broken hearted
壊れた心をいったいどうすればいいんだろ

I know I've got to find
Some kind of peace of mind
安らぐなにかを見つけなきゃダメかな

Maybe.
たぶんね。




安らぎにたどり着けるといいね。

関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1693-4d52491a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。