番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

今日は(サザンオールスターズの)桑田さんの誕生日だそうだ。同級生と思っていたけど、桑田さんの方が一学年上だったのね。

食道がんからの復活を記念しての番組、NHKでやってた。元気になって良かったですね。人前で歌を唄うって体力を使うだろうから体調の管理もこれまで以上に大変になっているだろうけど、ステージに立てない事態も想像したでしょうから多少のつらさも乗り切っていけることでしょうね。

がんばってください。

サザンがデビューしたころ、当時、既にキチンとした大人となっていた人たちの中には彼らを「色モノ」としてとらえた人も多かったような記憶がなんとなくある。

「ザ・ベストテン」に短パンで出た姿も思い出す。次の曲が出来なくて「ノイローゼ、ノイローゼ」と言いながら唄ってたりするから、ますます「色モノ」と見られたのかもしれないね。

でも、「勝手にシンドバッド」はびっくりしたし、何よりもカッコ良かった。同世代ってのも嬉しかったよ。

「色モノ」と見られていようが、ますますきっといいバンドになる。そう思ったけど、30年以上を経ても活躍し続けているだろうとまでは思わなかった。

偉いよ、偉い。

サザンがデビューして数ヶ月後、音楽に別に興味のない友人の下宿に遊びに行ったら、サザンのデビュー・アルバム(「熱い胸さわぎ」だったっけ)がたった一枚、コンポの横に立っていた。他にLPもEPもナシ。

コイツが、ステレオで、サザンを聞いてる?

なんか、おかしくて笑ったね。友人の部屋に「勝手にシンドバッド」、まったく似合わないんだもん。

次に遊びに行ったとき、コンポは消えてたね。

コンポは質屋に預けてあると言ってたけど、そのとき、サザンのアルバムはどこにあったのかな? 部屋にポツンと残っていたような気もするけど。


そんな想い出はあるけど、ぼくはサザンのファンとは言えない。流行り歌を何曲か知っているくらいのもの。きちんと歌える曲はたぶんナイな。「勝手にシンドバッド」くらいかなぁ。曲の速さに口がもうついて行かないけど。



アルバム、聞いてみようかな。遅まきながら。




関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1725-dfeab92a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。