番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

とてもお世話になった方が、きのう、亡くなった。

きょうはお通夜に。

広い会場の正面に、ちょっと気取ったその方の写真が飾られていた。

進行は神式。不思議な雰囲気だった。二礼二拍手一礼。二拍手の時、手を合わせて音を出してはいけない。寸止めの拍手は初めての経験。

こうした会場って、どこかひんやりして、静粛な感じが漂う。

最後に榊(かな?)を一人ずつ手に持ち、祭壇に手向ける。

故人の最後の顔を見る人たちもかなりいたけど、ぼくは遠慮した。想い出の中のその方の顔は、少しはにかんだような、ちょっと困ったような、なんとなく訴えかけるような、そこはかとなく哀愁がにじむ、そんな笑顔だけでいい。


ぼくが今の仕事を始めるきっかけを作ってくれた。

叱咤激励という言葉があるけれど、叱咤も激励もしてくれなかった。

何も教えてくれなかった、口では。でも、態度や雰囲気で、なんとなくわかることがあった。


ありがとうございます。

おかげで、今のぼくでいられます。

安らかに。

関連記事
スポンサーサイト

最後のお別れができず、心が残ります。
大切な縁を繋げて頂きました。
ありがとうございます。

2011.03.24 20:04 URL | light_green #79D/WHSg [ 編集 ]

★light_greenさん

>最後のお別れができず、心が残ります。
>大切な縁を繋げて頂きました。
>ありがとうございます。

たくさんの人に見送られながら旅立たれましたよ。
あまり涙はありませんでした。
やれることを全力でやり切った方。
その生き様を誰もが知っていたからだと思います。

ところで、今、どちら?

2011.03.24 21:24 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1751-5db35ef4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。