番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


口蹄疫関連の番組作りに参加しているので、ここのところずっと畜産家を取材したテープを見る日々。

しかし、働き者だわぁ、皆さん。

飼っていた牛や豚が殺処分となり、もう生き物に接する仕事はやめた、そう思った人たちも、やはり新たに立ちあがり、家畜を導入していく。

牛や豚が来る日が近づくと、消毒剤で真っ白になったままの牛舎豚舎の掃除から始まり、老朽化しているところをトントン直したり、より繊細な防疫体制を整えたりと、少しも腰をおろすことなく動き続けている。

そして、皆さんおしなべて、新たな家畜が到着した時の顔の嬉しそうなこと。

あぁ、生き物を相手にする仕事っていいなぁ…って思わせる。

生き物の世話をすることが、そのまま生きること。

時に複雑な思いにかられることもあるだろうけど、楽しいだろうな。

でも、陽が昇るかどうかの早朝から、とっぷり暗くなってまで、こんなにずっと動けない。

はぁ。

働くって文字は、動くって文字に似てるわ・・・・。

動くってことが、働くってことなのね。

せめて散歩でもするかなぁ。


関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1760-e5efbedc