番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

こんな記事を読んだ。


 「世界一周にまた一歩-太陽電池飛行機」(時事ドットコム)

 「初の国際飛行に成功 スイスのソーラー機」(河北新報)※写真アリ


お、太陽電池で空も飛べるようになったか!

見出しに感心して読み始めると、

「約500キロ離れたブリュッセルまで、ジェット旅客機なら1時間程度のところを、約13時間かけて飛行。」

ちょっと笑った。自動車、いやいや、ちょっとした自転車並みだねぇ。「80日間世界一周」みたいだけど、このスピードじゃ、気球の方が早いかも。

でも、なんかエエね。

なんで日常にもスピードを求めるようになったのかなぁとよく考える。 車を運転してて、国道で流れに乗ると90キロ!なんてこともざら。都市高速よりも速かったりする。

ぼくは恐がりで、スピード違反も制限速度プラス2割まで、つまり制限速度60キロのところは上限70キロ強(って、それでいいのか!)にとどめたいと常々思ってはいるのだけど、そのスピードでも走っていていつの間にかどん尻になるし、時にはハイウェイ・スターと化した車にパッシングを浴びせられたりする。

なんでそんなに急ぐかな? スピードが出てしまう車がいけないの?

よく思うのだけど、時速40キロだって人の歩くスピードの10倍だ。歩けば10時間かかる距離を1時間で行ってしまってくれるのだ。

その程度のスピードで十二分なんじゃなかろうか?って考える。

エンジンの能力としてはもっともっと出るのだろう。ぼくの車でもスピードメーターは180キロまで切ってあるし。でも、そんなスピードなんか必要ないじゃろ。上限を40キロにしちゃえば? 事故で傷つき、亡くなる人も減るだろう。


急げるから、焦る。

ネット環境が進んで、映像までがやり取りできるようになってきた。だもんで、以前は「旅に出るから」と言えば断れた映像のプレビューや修正、書き起こしなども、「じゃネットに上げときますからよろしく」と切り替えされて「…」。

出来てしまうから、追い込まれる。


山の向こうの出来事は音で聞こえる程度でいいって言ったのは誰だっけ? そんなこと、誰も言ってないかな。ぼくの記憶違いかも。

でも、遠い出来事に想いを馳せるってのはいい。

減速しようよ。

500キロを13時間で飛ぶ飛行機。エエんでないかい。


そんなことを言いつつ、300キロを超えるスピードで争う、ガソリン垂れ流しモータースポーツ「F1」も好きだったりする。

あぁ、矛盾。





関連記事
スポンサーサイト

スイスの国際線飛行士が、背中にジェットエンジンをかるって空を飛んでいる
画像を見ました。
確かYOU TUBE だったと思います。
空に対する夢が大きいのかなぁ?
決してこの2題とも商業ベースには乗らないネタですね。
それもいいんじゃないと感じます。

2011.05.14 10:54 URL | 修理屋マイスター #79D/WHSg [ 編集 ]

★修理屋マイスターさん
>スイスの国際線飛行士が、背中にジェットエンジンをかるって空を飛んでいる
>画像を見ました。
>確かYOU TUBE だったと思います。
>空に対する夢が大きいのかなぁ?
>決してこの2題とも商業ベースには乗らないネタですね。
>それもいいんじゃないと感じます。

確かに空はまだまだ夢がありますね。
だからそれを商業ベースに乗せようとする人も
多いんじゃないでしょうか。
ソーラー機もいずれビジネスにするのを
目的としてるみたいですよ。


2011.05.15 10:17 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1801-660aa954

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。