番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

7月半ばオンエアの番組の打合せ。

互いのスケジュールが合わなかったり、資料がそろわなかったりで、飲み屋での打合せ開始が午後10時過ぎ。

ぼく以外のふたりはどうやら市内に居住しているらしいのだけど、ぼくは電車に乗らないとアカンので零時過ぎの終電車が気にかかる。

あと15分で終電が出るという時間。打合せは中途半端だし、どうしようかなぁと思っていたらディレクターが「車で帰ってくださいよ」と言ってくれた。

しかし、局の人間ではなく、編集プロダクションを経営する人で、予算の関係その他で自らロケハンなどにも行かねばならない立場だし、制作費がどのくらいかはぼくも知っているので、タクシー代を出してもらうのは気が引ける。

これが局の人だと、会社のタクシーチケットをぼくに渡して「これで帰ってね」「あら、ありがと」で済むのだけどねぇ。


でもまぁ、雨も降ってるし、お言葉に甘えてタクシーを使わせてもらうかな。

そう決めると酒が進むねぇ。


飲み屋なので騒音に満ち、あちらではギャハハと大笑いする者もあり、こちらでは万歳三唱する一同あり。負けずに大きな声で話さないと目の前に座っている相手の声も聞き取りにくい。

そんな中、午前2時半まで声を張って話していたら、声がガラガラ涸れてしまった。

ふだんこっそり声で話してるのかな、声帯が弱いね。

あ”~ひでぇ声。これで歌が唄えたらロッド・スチュートみたいになれるのに。

しばし黙ってよ。





関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1827-3c1a5e91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。