番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

暑いこの季節は、株式総会が熱い季節でもある。

今年は電力会社の株主総会が興味深い。

東京電力の一部株主が提出した脱原発案は90パーセント近くの反対票で否決だったとか。

株主さんの思いが垣間見えておもしろいね。


株式会社の一番大事な責任は「株主に対する責任」だそうだ。どんな責任かと言えば、可能な限りの高配当をもたらすということ。簡単に言えば株主を儲けさせることが企業の責任ということだね。

その株主の責任は何かということになると、活動資金を提供している企業が社会的な貢献をしているかどうかを見定めることだろう。

その企業があげている利益は、他人の不利益になってはいないかどうかをウオッチするとも言えるかな。

電力会社の商品「電力」はぼくらの役に立っていることは間違いない。

でも、今回の震災とその後の企業の対応を普通に平明に見れば、商品である電力を作り出すために原子力を使うことは、ぼくらの生活への貢献よりもリスクの方がはるかに大きいということは明白だと思う。

そのリスクは当然企業にも跳ね返る。

東京電力がこれから長い期間、被災者保障をまず第一に考えなければならないように、原子力を利用することは、目に見えない、しかし起これば企業の存在をおびやかす危険をはらんでいることも間違いない。

つまりは、原子力発電を続ける以上、配当がゼロとなり、株が紙くずとなることがあり得るということだよね。

ぼくが電力会社の株主だったなら、自分の利益を守るためにも(ついでに社会的貢献も少し考えて)、「脱原発」を言うけどなぁ。


自然エネルギーじゃ不安で…と答えてた株主さんがいたけど、原発の方が株価の方も不安だと思うんだけどね。



関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1832-15015cad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。