番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

放鳥されたトキが卵をかえし、ヒナが生まれたそうな。

今か今かと待ち焦がれていた関係者には、この上ない朗報だろう。良かった。

でも、なんか心の底から祝福するのがためらわれるような、妙な感じがするのはどうしてかしら?

日本の野生のトキは絶滅した。棲む場所も、エサも不足するという環境悪化のせいなのか、日本の空から姿を消した。

これまで放鳥された70羽あまりのトキは、中国由来。でも、日本の「特別天然記念物」という扱いは変わらないのね?

日本で暮らしていたトキも、中国生まれのトキも、どうやら生物学的には全く同じ種に属するらしい。だから、日本に引っ越してきて、こちらに根付いたら野生のトキは「元通り」…ということなのかなぁ。

とすると、どこかにニホンオオカミと同一種がいたとして、そヤツを連れてきて繁殖させると「ニホンオオカミは絶滅種から復活!」ということになるってこと?

素人にはよくわからないや。


でも、ヒナの誕生は嬉しいこと。
元気に育ち、日本の空を飛び交ってくれますように。


関連記事
スポンサーサイト

ふむ。確かに。
なんだか妙な話。
中国のことだから、またチャチャ入れてきたりして(笑)
あれは中国の鳥だ!って。

今月半ばにまた帰省しまーす。

きっとイオンモールに連れて行かれるんだぁー。
うちのそばにもできたばっかなんだけどぉ…。^^;

2012.05.01 15:38 URL | なおネィ #KZ.MiT.M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1898-ac5c3c1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。