番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

近くにショッピング・モールができたおかげで、スタバに行ったり、タリーズに寄ったり(お茶してばかり?)、ヒマがつぶせる。

車を停めてまっさきに行くのはペットショップ。ウィンドー越しに犬コロたちを飽かず眺める。

豆柴、トイプードル、ミニチュア・ダックスフンド、チャウチャウなどなど、人気の犬のチビたちがじゃれ合ったり、敷布に丸まったり、周囲を取り囲む野次馬に愛嬌を振りまいたり、ときにはそそうをしたり。

腹ばいになって呆然としているヤツもいれば、いたずら小僧もおてんば娘もいて、犬コロにも個性があることがよく分かる。

愛らしかね〜。

しかし、みんなちょっと小さすぎ? 幼すぎ?

中でも小さいのは、ちょっとブチ模様のミニチュア・ダックスフンド。表示に寄れば生まれたのは5月14日。まだ1か月とちょいしかたっていない。こんな小さな時期に親から離していいのかしらん?

3か月は親と一緒にいた方がいいって、雑誌かなにかで読んだ覚えがあるんだけれど。この幼さで独り立ちは難しかろう。

なんだか痛々しいな。

ここにはネコもいて、アメリカン・ショートヘアーとマンチカンがとっくみあいをしている。

こいつらも犬コロたちと同じくらいの時期に生まれているけど、犬たちに比べると痛々しさ度が低く見えるのはなぜだろか?

うちのネコ助がやって来たのは3か月目だっけな。

犬って1か月ぐらいでミルクを飲まなくなるのかなぁ。それとも、お店の人が飲ませるの?


愛らしい仕草にホッとするけど、しばらく見てると切なくなって、見続けるのが出来なくなるのでありました。

なんか、矛盾してるね。


関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1918-4cb72c58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。