番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

家を午前9時半に出たのに、馬喰町のホテルに入ったのは午後5時半…。

東京は羽田の滑走路からが遠いねぇ。

羽田空港では到着口まで長々と歩き、東京駅までのリムジンバスが渋滞で遅れ、東京駅では馬喰町行きのホームがわからず構内をウロウロ。

いつの間にか待ち合わせ場所て名高い「銀の鈴」へ。

こんなにせせこましいスペースじゃなかったような…。

目指す総武線は地下だった。4番ホームで並んでいたら、「次の列車は2番ホームから」だと。

荷物を抱えてえっちらおっちら、階段を再び登り降りしてそのホームへ。

山手線みたいに続々と来る路線じゃないらしく、車内でしばし待つ。

馬喰町は二つ目。あっさり着いて地上へ出たら、「駅から徒歩2分」のホテルが見あたらない。

コロコロバッグを引いてしばし歩くが…通りが寂しくなって行く。

初めてのホテルでテキトーに歩いても迷ったことは無いのだが…これは、カンペキに間違ったね。

すでに汗だくなので、お茶をしつつひと休み。

気を取り直して、反対方向に歩いて行ったら、10分ほどで目的のホテルが現れた。

その隣に地下鉄の入り口が。確かに2分だね。


部屋でしばし休んで、銀座探訪へ。

銀座界隈で、ぼくは二つの会社に勤めた。

そのどちらも、今はこの地には無い。建物はそのままあるけど、片方はテナントビルとなっている。

もう四半世紀以上前のことだものね。

街の店も変わったね。有名ブランドが連なっている。アップルストアも賑わってるし。

でも、多彩な文具を扱う伊東屋は変わらずあるし、大通り地下の映画&飲み屋街はそのまま。

会社の帰りにしばしば寄ったお好み焼き屋や釜飯屋も変わらずある。

昔と今が入り交じって、なんだか妙な感じ。

しかし、こんな華やかなところを毎日てくてく通っていたかと思うと、なんかイヤだね。

だから、東京からとんずらしたんだ。




関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1934-f791fad3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。